ピクシブ百科事典

辻本良三

つじもとりょうぞう

株式会社カプコン所属のゲームクリエイター。モンスターハンターシリーズを手掛けていることで有名。
目次[非表示]

概要

大阪府大阪市羽曳野市出身。
ゲーム創業者の一家に生まれる。父親はカプコンの創業者(現CEO)である辻本憲三氏、兄は現カプコン代表取締役社長・COOの辻本春弘氏。

カプコン入社後、アーケードゲームの開発やコンシューマー作品(『アウトモデリスタ』など)のネットワーク関係のプラニングを担当。
2004年の『モンスターハンター』の開発に携わり、その後2007年に発売された『モンスターハンターポータブル2nd』でプロデューサーデビュー。批判の絶えない作品となってしまったMH2のシステムを解消し、Pシリーズへと組み込むことでシリーズの立て直しに成功。以降も一部の作品を除いて、同シリーズのプロデューサーを担当し続けている。

余談

  • 「良三の部屋」というラジオ番組をやっており、メインパーソナリティを務めている。
  • モンハンシリーズではハンマーを使用しているとのこと。また、発売前に公開される体験版のプレイ動画では、支給品を総取りしたり、戦闘に参加せず他のユーザーが戦う様子を高台から見ていたり、別のエリアで採取をしたり……地雷紛いのプレイをするのがお約束となっている。
    • こうしたこともあってか、モンハンフェスタのある企画では、同僚の藤岡要Dから「まぁ、僕らにとってはモンスターみたいなもんですね(苦笑)」と思いっきり皮肉られていた。


関連項目

カプコン ゲームクリエイター モンスターハンター
杉浦一徳 - こちらはオンラインゲームであるMHFのプロデューサー。
辻本憲三 - 実父

pixivに投稿された作品 pixivで「辻本良三」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4454

コメント