2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

進撃の巨人嘘予告シリーズ

しんげきのきょじんうそよこくしりーず

「進撃の巨人嘘予告シリーズ」とは、その名の通り、進撃の巨人の嘘予告のシリーズである。
目次[非表示]

概要

進撃の巨人」のコミックスの最後辺りに掲載されている嘘予告シリーズ。

2巻から始まり、(4、12巻を除く)最終巻までずっと掲載されていた。
このほとんどがギャグ・ネタ(中にはシリアスなものもある)な内容になっている。
後にOVAでいくつかが映像化されている。

一覧

2巻にしてまさかの打ち切りエンド。もちろん、嘘予告なので普通に連載されている。
ちなみに、アニメ1期の25話のエンドカードも同じネタを使っている。

  • 3巻「人類は肉料理に立ち向かう!!」
作中随一の食いしん坊・サシャのグルメバトル。
OVAでこれを元にしたグルメバトルを本当に行っている。

  • 5巻「タブーを乗り越えた二人の愛」
変人・ハンジと巨人の種を超えた感動のストーリー。
E.T.などのパロディがある。

  • 6巻「突然の来訪者」
ジャン母「ジャン! あんた! 自分の部屋ちゃんと掃除したの!?」
ジャン「ババァ!! ノックしろよッ!!」
ジャンの思春期の呪い。

  • 7巻「一瞬の油断」
突如、アルミンに襲う地獄の苦しみ。
……ただ単に、足を滑らせて階段に脛を強打して苦しんでいるだけ。

突然、ライナーがサシャから平手打ちと肘打ちを喰らう。
……何故?

最強のアイドル・ミカサがアイドル衣装を身に纏い、巨人を魅了する。
腹筋がすごい。

  • 10巻「がんばれちょうさ兵団!!」
みんなで力をあわせてわるい巨人をやっつけろ!!
少しコミカルな漫画チックに描かれる。

江蓮(エレン)が現代人で、夢だったオチ。

ミカサ、アルミン、ジャン、コニーヒストリアが巨人化する。
だが、後にアルミン、ジャン、コニーの三人は実際に巨人化している

  • 13巻「J-POP地獄編」
泣き叫びながら電話するエレンと、笑顔を浮かぶアルミンを背景にいろんな曲の歌詞のフレーズが書かれている。

  • 14巻「ミカサ、ギャル化」
ミカサがギャルに目覚め、最強のギャルを目指す物語。

  • 15巻「特に意味のないやりとりを二人が繰り広げる!」
8巻のミカサバージョン。ただし、平手打ちしたサシャが、ミカサに殴り返されるオチに変わっている。

  • 16巻「"腰ばき(腰パン)のレオン"見参」
腰パンの謎の調査兵団中年兵士・レオンの登場。……誰?

  • 17巻「ラーメン激戦区」
ラーメン屋を営むコニーとサシャの物語。非常にうるさい上に食事中のケータイを許さないなど非常に厳しい。

  • 18~20巻「2頭身キャラクター(ともだち)」
アルミンの元に突如現れた小さな巨人(本編でミケを喰った個体)との不思議な生活。某ネコ型ロボット風の現パロ。

もしも、104期の面々がアメリカンハイスクール的スクールカースト世界にぶち込まれたのなら…。
嘘予告最後のシリーズで、最も長編。しかし、最後の最後に衝撃の真相が……。

関連タグ

進撃の巨人 嘘予告

関連記事

親記事

進撃の巨人 しんげきのきょじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11114

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました