ピクシブ百科事典

ジャン・キルシュタイン

じゃんきるしゅたいん

『進撃の巨人』の登場キャラクター。
目次[非表示]

「今…何を…するべきか…」

概要

身長175cm
体重65kg
年齢15歳(12歳で第104期訓練兵団へ入団)
出身地ウォール・ローゼ南端トロスト区
誕生日4月7日
CV谷山紀章
実写版キャスト三浦貴大
公式人気投票第1回:9位・第2回:4位


第104期訓練兵の一人であり、6位の成績を持つ少年。
色味の薄い金髪茶髪)を刈り上げた髪型をしており、刈り上げ部分は色濃い茶色である。
切れ長の鋭い目つきが特徴で、本編内で「悪人面」とまで言われる事も。
また、面長らしく、エレンは「馬面」と評していた。

自分に正直な所があり、抜き身すぎる性格が何かと他者との軋轢を生みやすい。
訓練兵団入団初期から、安全な内地で職務する特権階級である憲兵団に志願することを堂々と公言し、そのために日々の訓練で上位の成績を目指すと言う打算的な行動を見せていた。
軽率そうな反面、現実主義な思考の持ち主であり、ただ楽がしたいから内地へ行くのではなく、人類が巨人達に総攻撃して大敗したことや巨人1体を倒すのに平均で30人が犠牲になることから、「人類は巨人に勝てない」と素直に考えた結果、内地へ行くことを目指している。

性格・経歴


保守的な態度から、エレンとの相性は頗る悪く、顔を合わす度にケンカをし出す犬猿の仲。ジャンがミカサに惚れている事実も軋轢に拍車をかけていると思われる。特に、最初の頃、ジャンがミカサに一目惚れして「綺麗な黒髪だ」と褒めた次の瞬間に、何の抵抗もなくミカサの髪に触れた上、更には(立体機動装置に巻き込まれる危険性があるから)髪を切るよう忠告したエレンを見て、通りかかったコニーの背中で、つい先程にエレンと握手した手を拭うというシーンが、それを如実に語っている。
しかし心の底ではエレンを仲間として信じようとする姿勢も見せている。エレンの、何処までも巨人に立ち向かおうとする危うい姿勢を死に急ぎ野郎と称したのは他でもないジャンである。

立体機動装置の扱いをよく熟知しており、性能を引き出す術は同期の中でもトップクラスの実力を持つ。
しかし、それは内地へ行くための得点稼ぎのためであり、得点にならない格闘術などは手を抜いてやっていたのだが、エレンに返り討ちにあった後は一泡吹かすため真面目に取り組んでいた。
結果、卒業時には総合で6位の好成績を修める(ちなみにエレンは5位)。

現実主義故に現状を認識する能力があり、巨人の脅威から遠ざかるため安全な内地へ行くと公言する一方、巨人の恐怖から逃げられないから戦わなければならないという現実も理解している。「わかってんだよ戦わなきゃいけねぇってことぐらい。でも…わかっていてもてめぇみたいな馬鹿にはなれねぇ。誰しもお前みたいに…強くないんだ…」という彼自身の回想からも分かるように、巨人の恐怖を知りそれでも立ち向かうエレンのことを、疎ましく思うもその強さを内心では羨んでいるのが彼の本音であろう。
そのため、マルコに「強くないからこそ弱い人間の気持ちがわかり、現状を正しく認識することに優れるからこそどんなに困難な指示も切実に届く」と評された。実際に補給所奪還作戦の際、ミカサが口下手な演説の後でひとり補給所に向かった時も、戦意喪失の仲間たちにミカサひとりで戦わせる気かと鼓舞し、彼女の後を真っ先に追ったのもジャンである。

マルコにそう言われた当初はただの会話のように何とも思っていなかったようだが、後のマルコの戦死を切っ掛けに自分の戦うべき使命を認識し、彼の言葉を胸に、憲兵団志望から一転、調査兵団に入団する。
それ以降は目覚ましい成長を遂げ、自分の成すべき事を認識し恐怖を抱きながらも命をかける勇気や、エレンに残酷な現実を認識させながらも、彼なりにエレンを励ます等の一面を見せる。また好意を寄せるミカサが相手でも、反論があればはっきりと意見を言う姿勢を見せる。

どんな状況下でも常に現状を理解しつつ最善の道を見出し、仲間たちの恐怖と戦う心情を汲み取りながらも自ら率先して行動し率いる事ができるため、マルコの言う通りリーダーとしての資質に優れており、判断力と統率力の高さは新リヴァイ班の中でも随一である。ただしアルミンのような具体的な状況の打開策を見出す発想力はない。
超大型巨人との戦いでは、読みが外れたパニックで的確な指揮ができなくなったアルミンから指揮役を引き継ぎ、エレンたちを指揮してアルミンが超大型巨人を倒す方法を見出すまで戦闘を指示し、最終的に超大型巨人を打ち破った。

主要人物たちの中では最も普通の人間に近い感性の持ち主であり、嫌味を言いつつも裏表のない性格から読者から共感を受けやすい。
原作者は一番好きなキャラにジャンを上げており、正直過ぎるため反感を買いやすいが、良い面も悪い面も隠さず曝け出す嘘がない性格で、信用できる人間だと語っている。またアニメスタッフからも気に入られており、アニメでは原作以上に出番が多く、事実上もう一人の主人公となっている。

備考

  • 原作13巻限定版の特典として販売されたDVDは彼が主役として描かれているが、本編はもちろん、OPもかなりすごいことになっている。
  • 原作17巻限定版の特典として販売された「進撃の巨人関西弁版」では何故か別の名前で呼ばれている。


関連イラスト

ジャン・キルシュタイン


ジャン
AOT


やるジャン
「なあ、マルコ...」



関連タグ

個別関連タグ

進撃の巨人 安定のジャン ジャン終了のお知らせ かっこいいジャン ジャン可愛いじゃん 

関連キャラクター

エレン・イェーガー ミカサ・アッカーマン マルコ・ボット

グループタグ

104期生 クリスタ親衛隊 女型追跡組 キルシュタイン班 進撃親友組
癒しカルテット 山奥親友

カップリング

ジャンミカ ジャンクリ ジャンサシャ ジャンアニ
ジャンエレ/エレジャン ジャンアル/アルジャン マルジャン/ジャンマル ベルジャン/ジャンベル ライジャン リヴァジャン エルジャン
山奥ジャン 刈り上げサンド 
右ジャン

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャン・キルシュタイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53123078

コメント