ピクシブ百科事典

憲兵団

けんぺいだん

『進撃の巨人』に登場する兵団。
目次[非表示]

概要

城壁内での警察業務と、王の近衛兵を担う組織。紋章は盾にユニコーン。
駐屯兵団よりも上位の権限を持ち、巨人の脅威が低い安全な内地での職務であるため、希望者が後を絶たない。
原則として訓練兵団卒業後すぐに志願できるのは、原則として成績の優秀な上位10名のみだが、経験を積んだ駐屯兵団の兵士が転属される場合もある。

総兵員数は約2千人で、直属の駐屯兵団を含めると約5千人という旅団並の兵員を有する。
名の通り、憲兵業務を任務とするため、巨人との戦闘には直接加わらない。また、政治方面にも影響力を持ち、治安組織としての側面もある一方、職務の怠慢や職権濫用といった腐敗も横行しているため、他兵団や民衆からの反感もある(アニメでは、官給品の横流しといった汚職に手を染めている者もいた)。

特に調査兵団とは、活動の方針などで対立することが多い。戦闘能力の高い者だけが希望できるが、巨人との実践がほとんどなく堕落して鍛錬も怠っていると思われ、全体的な戦闘能力は調査兵団はおろか駐屯兵団にも劣っている。

中央第一憲兵団

王政直轄の憲兵団。「王都の憲兵」と呼ばれており、王室に最も近い兵団で、公の活動のほとんどが王都で行われておる。だが、実態は公には明かせない治安維持や情報操作を行っている秘密警察のようなもの。彼らの任務の大半は王政に仇成す者の暗殺や王政を揺るがす情報の隠蔽などを行っており、憲兵団の裏の顔のような存在。同じ憲兵団でありながら指揮系統が違うため接点がなく、師団長のナイル・ドークですら「何を考えておるのか分からない」と得体の知れない存在として危険視していた。一方で王政への忠誠心を強く抱く者も多く、たとえ拷問を受けても簡単に口を割らずに死を望むほど。そして、中には対人戦闘に特化した「対人立体機動部隊」が存在する。

団員

ナイル・ドーク(師団長)(CV:勝杏里
ヴァルツ(ナイルの側近)(CV:浅利遼太
デニス・アイブリンガー(ストヘス区支部兵士)(CV:荻野晴朗
アニ・レオンハート(ストヘス区支部新兵)(CV:嶋村侑
マルロ・フロイデンベルク(ストヘス区支部二等兵、後に調査兵団へ転属)(CV:杉田智和
ヒッチ・ドリス(ストヘス区支部二等兵)(CV:渡辺明乃
ボリス・フォイルナー(ストヘス区支部新兵)(CV:烏丸祐一

ケニー・アッカーマン(中央第一憲兵団「対人立体機動部隊」隊長)
トラウテ・カーフェン(中央第一憲兵団「対人立体機動部隊」副官)
ジェル・サネス(中央第一憲兵団兵士)

関連イラスト

残業
UNDER THE FRAG OF THE UNICORN



関連タグ

進撃の巨人 憲兵

pixivに投稿された作品 pixivで「憲兵団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 292007

コメント