ピクシブ百科事典

駐屯兵団

ちゅうとんへいだん

『進撃の巨人』に登場する兵団。
目次[非表示]

概要

「壁」の補強及び警護を務める兵団。普段は城壁都市の治安維持、壁の警護にあたり、有事の際には市民の避難を誘導しつつ、巨人を駆逐(避難を完了するまでくいとめる)する尖兵としての役割を持つ。
兵団の中では主力を占め、総兵員は約3万人と軍団並の兵力を有する。

かつては勤務中の飲酒などかなり風紀が乱れていたが、845年の巨人侵攻以降は兵士の危機意識は改善され、壁上固定砲の配置・改良など防衛の強化にも務めた。壁上固定砲は、文字通り壁の上に設置され、真下に群がる巨人を撃退する能力を持つ駐屯兵団の主力兵器。トロスト区が超大型巨人に襲撃された際、付近の壁上固定砲は破壊されたが門に据付けてあった固定砲は無事だったためにある程度は巨人を食い止めることに成功している。また、アルミンの発案した壁内の巨人を撃退する作戦ではその能力を遺憾無く発揮している。調査兵団の壁外遠征の際は、出発前に扉付近の巨人を退けるなどのサポートも行っている。
訓練兵団のほとんどがこの兵団に入団する。また、巨人と直接戦闘することも少ないため、兵士の練度は調査兵団と比べて劣る。なお、10巻時点では調査兵団も一般兵は3~4メートル級の巨人に苦戦するまでに弱体化してしまっており、並の調査兵士よりは駐屯兵団の精鋭の方が実力がある状態になった。

団員

要職


関連タグ

進撃の巨人

pixivに投稿された作品 pixivで「駐屯兵団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184660

コメント