ピクシブ百科事典

霹靂英雄榜之風起雲湧二

ぴーりーえいゆうぼうのふうきうんゆうに

「霹靂英雄榜之風起雲涌二」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第24作目である。
目次[非表示]

「霹靂英雄榜之風起雲涌二」または「霹靂英雄榜之風起雲涌第二部」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第24作目である。
2000年7月開始で、全30集。

作品解説

概要

 窮八極が持つ「神劍」を巡り、天下第一人、邪神、中原正道と魔界が虚々実々の駆け引きを展開する。後半、七星の存在や四霊獣等が暗示され、次シリーズにつながっていく。

主な登場人物

 中原一の賢人。晏君臨の登場により、再び武林に姿を現す。

 雲渡山の高僧。雲渡山を閉じて修行に専念している。
  • 環兒
 一時期素還真が変化したものと言われていた童子。琉璃仙境に留まっている。
  • 邪神
 魔界とは別系統の魔的な存在。人々の魂を集めて封印を破り、武林に更なる殺戮を起こそうとする。
  • 天魔
 魔界の統治者。邪神に操られている。
許願仙
 道化師の姿をした邪神の部下。邪神のために人々の魂を集める。
  • 白無垢
 魔界一の智者。魔界の平和のため、正道の人々と協力する。
  • 晏君臨
 神医晏定邦の師匠で、女陰謀家。天下第一人のひとりとして素還真に挑戦する。
  • 司馬劍秋
 棄顱潭に住む老人。天下第一人のひとりだったが、改心して正道に協力する。 
  • 大愚先生
 天下第一人のひとり。魔界の反乱を扇動し、新たな主となる。
  • 牧劍子
 天下第一人のひとり。陰から状況を操ってきたが、晏君臨の登場にともない表舞台に出ることになる。
  • 司馬鵬
 司馬劍秋の息子で苗逢春の父。兄の死に疑問を持つ。
  • 苗逢春
 母親思いの天才児。家族円満のために尽力し、失望する。
  • 苗夫人
 苗逢春の母。賢く気丈な女性だが、邪神の罠にはまり命を落とす。
  • 窮八極
 「剣神」の異名を持つ白髪白髭の剣士。金小開のせいで息子が命を失い、その恨みから彼とその関係者を皆殺しにしようとする。
  • 半花容
 風雨雲電の「雨」。善良を装い周囲を翻弄する。
  • 暴風君
 風雨雲電の「風」。半花容以外の義兄弟や傾天紅、雲門との隔絶を深めていく。
  • 瀟瀟
 風雨雲電の「電」。奇縁から、自在天女を保護することになる。
  • 佾雲
 風雨雲電の「雲」。邪神や同門、義兄弟との問題をいくつも抱えている。
  • 韶雲
 雲門八采の長兄。佾雲の行方を追って武林に関わるようになる。
  • 曲雲
 雲門八采の一員。ひねくれ者に見えるが情は篤い。
  • 瑟雲
 雲門八采の一員。傾天紅のことを気にかけている。
  • 傾天紅
 暴風君の婚約者。暴風君を一族の仇として追う。
  • 金小開
 葉小釵の孫で聖母の養子。自在天女と佳縁を結ぶが、謀略により命を落とす。
  • 自在天女
 春海慾國の修行天女。金小開の子を出産後、体力が尽きて亡くなる。
  • 花非花
 葉小釵の孫で金小開とは双子。金小開を生き返らせたいと願ったために、邪神に魂を奪われる。
 刀狂劍痴の通称で知られる剣客。突発的な行動で、問題を複雑にしてしまう。
 北武林出身の刀客。道教傳人。晏君臨に操られ、護衛を勤める。
 流れ者の若い剣客。儒教傳人。晏君臨に操られ、護衛を勤める。
 武林有数の剣客。晏君臨に捕らえられる。 

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

関連リンク

コメント