ピクシブ百科事典

風山絆

かざやまきずな

ライトノベル「盾の勇者の成り上がり」の登場人物。書籍版での追加キャラクターであり、web版には登場しない。
目次[非表示]

人物像

岩谷尚文達が召喚された異世界とは別の異世界に召喚された少女。13歳くらいの見た目だが、本当は18歳。ロリータ服にグラスからもらった羽織をかけている。
一人称は「オレ」で口調も男っぽく、外見とは違い女性らしさは皆無。

その世界の四聖武器の一つ、「狩猟具」の勇者。
狩猟具は釣り竿や鮪包丁など狩猟や解体に使われるものに変化できる魔物特化型の聖武器。魔物相手では圧倒的な強さを持つが、対人能力がなく、人間相手ではまともなダメージを与える事ができない。そのため、対人戦では人間相手にも効果があるサポート系のスキルで仲間を支援する。
いわば、盾の防御力と支援系の魔法で仲間を援護する尚文とは似た戦闘スタイルである。

性格も、冤罪でやさぐれる前の尚文に似ており、真っ直ぐな優しい性格をしており、敵でも苦しんでいる者は助けようとするお人よし。
ただし、病的なまでの釣りバカ。『怠惰』のカースシリーズに侵されて無気力になった時、尚文たちが強引に釣りをやらせ、釣りバカとしてのプライドを刺激することで正気に戻したほど。

数年前、体感型ゲームのプレイ中に(波とは別件で)本当に異世界召喚され、グラス、ラルクベルク(ラルク)、テリス達とともにパーティを組んでいた。
使命を果たした後も異世界にとどまっていたが、対立している勢力に「無限迷宮」という空間に幽閉され、自給自足の生活を余儀なくされていた。幽閉から数年後、ある一件から絆達の異世界にきた尚文たちが無限迷宮に迷い込んだことから出会い、彼の機転でついに脱出に成功。ラフタリアたちとはぐれた尚文に協力し、その過程でグラスたちとも再会した。
他の異世界を滅ぼしてでも自分達の世界を生き残らせるようとするグラス達に「別の方法を探すべきだ」と説得し、尚文たちと和解させた。

web版では直接登場していないが、終盤でグラス達の世界の四聖勇者最後の生き残りがどこかに幽閉されており、グラスは友人でもある彼女を探していることが語られている。
おそらく、その彼女こそが絆であり、尚文と出会うか否かで絆と絆達の異世界の運命が大きく変わっているということになる。

余談

書籍版の追加キャラクターではあるが、実は完全なオリジナルではなく、原作者のアネコユサギ氏が「小説家になろう」に投稿していた小説「ディメンションウェーブ」の主人公がモデルとなっている。
「ディメンションウェーブ」での絆は現実では男だが、一緒に体感型ゲームをプレイすることになった姉妹により勝手に少女のアバターにされたという設定。
「盾の勇者の成り上がり」の絆は最初から女性であるが、男っぽい口調はその名残の模様。

関連タグ

盾の勇者の成り上がり
盾の勇者の成り上がり登場キャラクター一覧
グラス(盾の勇者の成り上がり)

女勇者

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「風山絆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2712

コメント