ピクシブ百科事典

魔導士(カードキャプターさくら)

げきじょうばんかーどきゃぷたーさくらにとうじょうしたおんなまどうし

『劇場版カードキャプターさくら』の登場人物の1人である香港の魔術師。※メインイラストのさくらの上にいる女性。
目次[非表示]

CV/林原めぐみ

概要

映画『劇場版カードキャプターさくら』に登場。
大昔の香港で水占いを生業としていた女の魔導士。なお、本名については明かされていない。

クロウ・リードとは顔見知りの間柄で、良くクロウの元へと訪れては彼と魔力勝負を挑んでいた(ちなみに勝敗は何時もクロウの方に上がっていた)。

劇中の時間軸では既に故人だが、自身の意識を本に封じることで現世に留まり続けており、旅行で訪れたさくらの持つクロウカードの気配を察知すると、何故か彼女を目の仇のように執拗に狙い続け、最終的には彼女の関係者をも巻き込んで襲い掛かる。

当初、ケロベロスは何時もクロウの魔術師としての腕が上である為、自身の商売を邪魔されたと思いこんで逆恨みし(ケロちゃん曰く、彼女よりも正確な占い結果を出せるクロウに対して対抗意識を持ち、彼に勝負を挑んでいたとの事)、クロウカードを持つさくらをクロウの後継者と見なしてかつて自身が味わった屈辱を晴らすべく襲撃して来た…と思われていたのだが………。















実際にはその推測は全くの見当違いであり、さくらに襲いかかって来た本当の理由は香港にやって来たのがクロウではなく、さくらであったからである。

実は彼女、クロウに恋心を抱いており、クロウが香港にいたころ自身の思いを伝える事が出来なかった為、再び彼が香港を訪れた際にその思いを伝えようと自身の意識を本に封じて長い年月の間クロウが再び自身の元を訪れることを待ち続けていた。

そしてようやく香港にクロウの気配を感じ、喜び勇んで彼の気配の出所を探し出したのだが、いざあってみればクロウとは全くの別人だった為、激しい怒りに襲われ、何故クロウではなく彼女(さくら)が香港にやって来たのか、何故彼女からクロウの気配が出ているのかを問い詰める為に襲いかかって来たというのが事の真相である。

その為、当初はさくらたちから既にクロウがこの世の人ではないという事実を伝えられても彼が死んだことを認めることすら無かったが、最終的にさくらが自身の思いに触れた際に既に彼がこの世にいない程の年月が過ぎ去っていた事をようやく悟り、寂しげな表情と言葉を残しつつさくらに自身の行いを詫びると本来いるべき世界へと旅立っていった………。

余談

よく間違えられるが、公式では魔士ではなく魔士である。
pixivで彼女のイラストを探す際は魔道士 カードキャプターさくらと検索を掛けなければ引っ掛からない様なので注意。

関連項目

劇場版カードキャプターさくら カードキャプターさくら
壱原侑子→クロウ・リードの悪友の間柄であった魔道士関連で。

コメント