ピクシブ百科事典

魔導法皇ハイロン

まどうほうおうはいろん

遊戯王OCGに登場する、闇属性・ランク7・魔法使い族のエクシーズモンスター。
目次[非表示]

カードテキスト

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2800/守2600
魔法使い族レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の「魔導書」と名のついた魔法カードの数まで、相手フィールド上の魔法・罠カードを選んで破壊する。

概要

闇属性・魔法使い族エクシーズモンスター
カード名の由来は、タロットカード、大アルカナの1つ「教皇(ハイエロファント)」から。
カードイラストでは左手に杖を持ち、正面を向いて右手を掲げており、タロットカード(ウェイト版)をモチーフとしていることがわかる。

エクシーズ素材を1つ使うことで魔法・罠カードを破壊できる。魔導書は墓地に貯まりやすいので、確実に複数枚は破壊できる。しかし、起動効果なのが祟ってこのカードを出す地点で魔法・罠カードを発動され、このカード自体を除去される可能性が高い。
相手の伏せカードが多いほど真価を発揮する効果だが、伏せカードが多い場合このカードのエクシーズ召喚が通らない可能性が高く、かといって魔法罠を除去してからエクシーズ召喚すると効果が活用できないという矛盾を抱えている。

魔導のカテゴリー内で見ても、このカードの素材にできる魔導法士ジュノンは1枚だけであるが魔法・罠だけでなくモンスターも破壊可能。しかもジュノンの効果は墓地の魔導書を除外するためこのカードと相性が悪い。魔法・罠カードの除去という点で見てもジュノンの効果で大体事足りてしまい、このカードの立場がない。
ハイロン1体よりジュノン2体の方が強いというのはよく言われることで、自身の重い素材指定が完全に足を引っ張ってしまっている。

また、同じランク7・闇属性・魔法使い族のエクシーズモンスターにNo.11ビッグ・アイという強力なライバルが存在するのが痛い。召喚時に除去される危険性はこちらと同じだが、あちらはエクシーズ素材に縛りがないうえ強力なコントロール奪取効果を持っており、ジュノンの効果と相性が良い。(ジュノンで魔法・罠を破壊してからエクシーズ召喚すれば安全に効果を使用できる)

以上の理由から、その立場は登場当初からかなり不遇である。

余談

レベル(ランク)以外のステータスが混沌の黒魔術師マジシャン・オブ・ブラックカオスと一致している。

関連タグ

遊戯王OCG 魔導 魔法使い族 エクシーズモンスター タロット 教皇

pixivに投稿された作品 pixivで「魔導法皇ハイロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7741

コメント