ピクシブ百科事典

魔導原典クロウリー

まどうげんてんくろうりー

魔導原典 クロウリーとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 闇属性・魔法使い族のリンク・効果モンスターであり、「魔導」に属する。
目次[非表示]

カードテキスト

魔導原典 クロウリー
リンク効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
魔法使い族モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「魔導書」カード3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はレベル5以上の魔法使い族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。

モチーフについて

基本的に「魔導」の名称を持つカード群はタロット大アルカナをモチーフとしているが、このカードは該当しない。
しかし、このカードはカード名から独自の魔術研究を行った「魔術師」として知られる実在の人物「アレイスター・クロウリー」がモチーフであると思われる。
アレイスター・クロウリーはタロット解説書『トートの書』及び『トート・タロット』と呼ばれるタロットカードの出版を行った魔術師としても知られる。


関連タグ

遊戯王OCG
リンクモンスター 効果モンスター リンク2 闇属性 魔法使い族 魔導
アレイスター・クロウリーモチーフと思われる実在の人物。独自の魔術研究を行った「魔術師」)

関連カード

(同じくアレイスター・クロウリーをモチーフとすると思われるモンスターカード
カードイラストの人物は「魔導原典 クロウリー」に酷似している。
また、「魔導」のモチーフは基本的にタロット大アルカナであるが、アレイスター・クロウリーはタロット解説書『トートの書』及び『トート・タロット』と呼ばれるタロットカードの出版を行った魔術師としても知られる )

外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「召喚師アレイスター」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「魔導原典クロウリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68

コメント