ピクシブ百科事典

魔王ザラーム

まおうざらーむ

ドラゴンクエストヒーローズ2に登場する人物で、同作の黒幕。

CV:三ツ矢雄二

概要

1000年前の「双子の王」のうちのひとりで、ナジムとの双子の兄弟で世界を治めていた。ある時禁術に手を染めたことで魔王となってしまい、闇の世界を滅ぼしたのちにナジムによって封印された。このため、ナジムの末裔を根絶やししようとしていた。
また、彼が魔王となったことがきっかけで彼の一族は呪われて人々から迫害されたり、呪いに抗い切れずに命を落とすといった悲劇的な末路をたどっていくこととなり、それ故にザラームの子孫であるオルネーゼはザラームを非常に憎んでいる。

現在の時間軸になって彼が封印を解かれた後は、支配欲の強かったゼビオン王を唆して双子の兄になり済まし、予言者を名乗って戦争を仕掛け、混乱をもたらした。

やがてナジムの末裔の双子であるラゼルテレシア率いる連合軍に攻め込まれて敗れ、用済みとなったゼビオン王を殺害し、本拠地である闇の浮遊城に撤退。連合軍が浮遊城に乗り込み、最終決戦となる。

最初は通常時の人間の姿で呪文を中心に戦う。
後半戦は闇を吸収した聖杯を取り込んで、ドラゴン型の体の両肩から巨大な腕が生えた異形の姿の巨大な魔物「真・魔王ザラーム」へと変貌する。取り込んだ聖杯は胸に埋め込まれ、そこから強大な闇の魔力を放出し、闇の檻で仲間を閉じ込めたり、巨体を生かした肉弾戦と併用する。
体力が減るとラゼル/テレシアから光の魔力を吸収して体力を回復し、マダンテを放ってくる(これは一定ダメージで解除可能)。聖杯が力の源になっているが同時に弱点でもあり、必殺技でダウンをとり露出させれば大ダメージを与えられる。最後の敵らしくHPが10万弱とかなり高いため、必殺技を駆使しダウンを奪っていくことが勝利のカギとなる。

関連

闇竜シャムダ

コメント