ピクシブ百科事典

黒だいあ

くろだいあ

『キラッとプリ☆チャン』の登場人物、だいあの派生の姿。
目次[非表示]

「カラッとゲンキにぃ、だよにちわ~!」
「バーチャルプリ☆チャンアイドル、だいあだよ~ん」
CV:佐々木李子(CGパートのモーションアクターも担当)

概要

黒だいあちゃん


キラッとプリ☆チャン』第92話でだいあ虹ノ咲だいあと別れた直後に、何らかの理由により変化した姿。髪や衣装が暗い青系統に、肌の色が褐色に変わった。
一人称は「だいあ」のままだが、口調はギャルっぽくなり、呼称は誰にでも「ちゃん」付け、語尾も「~だよん」と変わった他、性格も様々なプリチャンアイドル達に悪戯を仕掛けるなど、小悪魔的かつおしゃまトリックスとキャラクターが被るキャラクターとなっている。どうしてそんな状態になったのかは、本人ですらわからないらしい。95話でもジュエルコーデを盗み一方的にライブ勝負を仕掛けるといった悪行をしながらも、(自分から仕掛けたとはいえ)ミラクルキラッツの実力を認めジュエルチャンスを与えたり、負けたら素直に返すなど潔い一面も窺われる(本人曰く「キラッツのライブを見てたらもやったしてたのがどうでも良くなった」とか)。また、元々のライブの実力が高い故、ファンは彼女の悪行とは別に支持をそれなりにされている。初登場時には開き直る際にわからな星人わからなインド人と言うなど良くも悪くもコミカルな一面も見られた。

彼女の持ち歌は、変化前の持ち歌『フレンドパスワード』をポップ調に改めた『フレンドパスワード ~Another World~』である。なおアーケード版でも、ジュエル第6弾より彼女が着ているコーデが入手可能。さらに1枚目の排出で出した場合は「またあそんでね!」の画面にこのだいあが登場するというサービスっぷりである。

ジュエル6弾開始から数週間後に黒だいあがプレイヤーキャラとフォロチケとして追加された。バグ前(通常カラー)のだいあとは別キャラ扱いなので、2人のだいあとの共演ライブが可能である。また、ゲーム開始直後やジュエルチャンスの演出にて通常カラーのだいあが登場する際、ランダムでこちらのだいあが登場するようになった。

この姿に変貌した詳細な経緯は第100話で語られる(詳しくはだいあの記事の末尾を参照)。そしてみらいと虹ノ咲の説得により、ついに浄化されて元のだいあに戻った。そして力を使い果しただいあは消滅してしまうのだった……

しかしシーズン3にてまさかの再登場。その正体はアイドルマスコット形態へと成長したプチだいあだった。
黒だいあもといバーチャルだいあはシーズン2のクライマックスにて消滅してしまったため、Vだいあから変化したシーズン2の黒だいあとプチだいあから変化したシーズン3の黒だいあ同士は別個体ではあるのだが、性格や口調はシーズン2の頃とほとんど変わっていない。更に本編では全く説明が無かったものの消滅する前の記憶が戻っているかのような描写がなされている。きっと「おんなじハートの中にいる」という事なのかもしれない(中の人ツイートより抜粋)。


呼称

アニメやゲームの本編中においてこの姿には特に固有の呼び方はなく、単に「だいあ」と呼ばれている。アニメのスタッフ対談では当初「ブラックだいあ」と呼んでいたが黒川すずとイメージカラーが被ると言う理由で「アナザーだいあ」と呼ぶようになったことが明かされている。

また、ゲームの公式サイトのマイキャラパーツのページでは「イメチェンだいあ」という呼び名が見られる。

関連タグ

キラッとプリ☆チャン 虹ノ咲だいあ だいあ

ルルナ:シーズン3の登場人物でこちらもパートナーと共に当初は平和的に過ごしていたもののやがて歪んだ自我に目覚めた上に、やろうとした事は黒だいあよりも非常にタチが悪い
バグみらい:外見が黒だいあと幾つか共通点あり。但しこちらは公式では無く、ゲームのバグによって生じたもの
ダヨーン:語尾が「だよーん」と必ず付ける、いい年齢をしている中年オジさん。因みにシーズン3放送中に登場作品の3期が放送され、似たような存在が初登場。

プリチャン絵6 - だいあダヨ~ン

関連記事

親記事

だいあ だいあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒だいあ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242733

コメント