ピクシブ百科事典

750ライダー

ななはんらいだー

『週刊少年チャンピオン』に1975年から1985年まで連載された漫画。
目次[非表示]

概要

石井いさみにより『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に1975年から1985年まで連載された漫画作品。全50巻。
以前、『週刊少年サンデー』で連載した『750ロック』が原型。
当初は暴走族との抗争などを描くシリアスな内容だったが、後半は学園青春日常漫画ポエム付き)になり、絵柄も劇画からデフォルメされた爽やかなものに変わって行った。

登場人物

早川光
本作の主人公。竜堂学園高校の2年生で、バイク通学禁止なのに毎日バイクに乗って学校に通っている。愛車はホンダ・ドリームCB750FOUR。
連載初期は目つきが鋭くチンピラ風で、抗争相手をダーティな手段で陥れるなどしていたが、後半は毎回喫茶店「ピットイン」に寄り、委員長や順平らととりとめもない話をするだけになった。
白い作業ツナギノーヘルがトレードマーク。

委員長
光が好意を持つ同級生で学級委員長才色兼備菩薩のように慈悲深い。

順平
光の友人で同級生。意地汚くチビで短足で三枚目だが、気のいい少年。

用務員
戦傷で左腕がない用務員。旧軍で通信兵として陸王に乗っていたので光に対し理解があり、バイクを預かってくれる。

熊田先生
光の担任教師。連載初期は光を目の敵にし、光の策略で怪我を負わされるなどしたが、後半は多少口うるさいだけで良い人になっている。

マスター
喫茶店「ピットイン」の経営者。かつてカミナリ族「クマンバチ」のリーダーだったという設定だが、後半は光たちの成長を優しく見守る。アイスコーヒーの事を「つべたいコーヒー」と称する。

隊長
暴走族「狂走族・ブラックベアー」のリーダーで、他のライダーを何人も事故死させている。初期は光と抗争を繰り広げたが、後半は鉄工所に就職し光たちとも仲良くなっている。

番長
竜堂学園高校の番長で「竜堂組」のリーダー。初期は光と抗争を繰り広げたが、後半は光たちと仲良くなっている。

タンポ
順平が拾ってきたのような生き物。手足が短く尻尾が長い。鳴き声は「ミイン」。委員長の家で飼うことになった。

関連タグ

石井いさみ 週刊少年チャンピオン CB750

関連記事

親記事

石井いさみ いしいいさみ

pixivに投稿された作品 pixivで「750ライダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 0

コメント