ピクシブ百科事典

81式自動歩槍

はちいちしきじどう

81式自動歩槍(81式自动步枪)は中華人民共和国で開発されたアサルトライフルである

81式自動歩槍とは、中華人民共和国で開発されたアサルトライフルである。
設計と製造は中国北方工業公司(North Industries Corporation)。
AK47を国産化した56式自動歩槍と、SKSカービンを国産化した56式半自動歩槍、56式半自動歩槍を改良した63式自動歩槍などの更新を目的に制作された。

AKによく似たデザインだが、機関部はSKSの血を引く。
使用弾薬は従前から使われている7.62×39mm弾。

銃床は固定式と折りたたみ式の2種類。

人民解放軍や武装警察などで使用されている他、輸出も積極的に行われている。
しかしながら、本銃の開発時には既にM16AK-74といった小口径高速弾を使用するアサルトライフルが登場しており、中華人民共和国でもこれらの潮流に沿った87式自動歩槍や95式自動歩槍03式自動歩槍に置き換えられて近い将来には完全に退役する見込みである。

81式歩槍とも。

pixivに投稿された作品 pixivで「81式自動歩槍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1746

コメント