ピクシブ百科事典

BORDER

ぼーだー

『BORDER』は、日本の小説家・金城一紀原案によるメディアミックスプロジェクトである。
目次[非表示]

「あなたを、殺した人は、誰ですか────?」

概要

『BORDER』とは、日本の小説家・金城一紀原案により2013年から開始された漫画小説テレビドラマのメディアミックスプロジェクトである。
作品はテーマと主要人物と基礎設定を共有し、メディアごとに別の作家による異なったストーリーを展開する。


あらすじ

 ある青年がいる。
 彼は警察官で、主に殺人事件の捜査に従事している。
 真面目で実直だが、それなりの野心も持っている。何より警察官という職業に誇りを感じている。
 そんな彼が、ある事件に巻き込まれて銃撃され、死亡状態に陥る。
 しかし、奇跡が起き、彼は蘇生する。
 そして、蘇った彼には、特殊な能力が身についていた。
 それは、死者と交信できる力だった―― 。

キャッチコピー

人は死んだら、どこに行くんだろう。

共通する主要登場人物

石川安吾(いしかわ あんご)
警視庁刑事部捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。階級は巡査部長
ある事件で頭に銃撃を受け、一度仮死状態になり奇跡的に蘇生する。退院後仕事に復帰するが、その時から死者と交信する能力が発現した。
立花雄馬(たちばな ゆうま)
警視庁刑事部捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。階級は巡査部長
石川の同僚。同世代の石川には猛烈なライバル心を燃やしている。
比嘉ミカ(ひが みか)
警視庁刑事部に所属する準キャリア警察官。階級は警部
現場における遺体の検分と医局での司法解剖を一手に担う、特別検視官。
市倉卓司(いちくら たくじ)
警視庁刑事部捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の班長。階級は警部補
石川や立花らの上司。

テレビドラマ

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(ボーダー けいしちょうそうさいっかさつじんはんそうさだいよんがかり)のタイトルで、2014年4月10日から6月5日まで毎週木曜日にテレビ朝日系列の「木曜ドラマ」枠にて放送されていた。
金城一紀自ら脚本を手がける。全9話。
テレビドラマ版については『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』の項を参照。

漫画

『BORDER』のタイトルで、2013年11月より『ヤングエース』にて連載中。
小手川ゆあが作画を手がける。既刊2巻。

小説

『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』のタイトルで、2014年2月25日に書き下ろしの文庫版が発売された。
古川春秋によるオリジナルプロットで小説化されている。

関連タグ

『BORDER』に関係するタグがありましたら、紹介してください。

外部リンク

BORDER―プロジェクト公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「BORDER」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128467

コメント