ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

HiFiRush

はいふぁいらっしゅ

2023年にTango Gameworksが開発し、ベゼスダ・ソフトワークスが発売したPC/Xbox向けリズムアクションゲーム。
目次 [非表示]

ゲーム概要

Hi-Fi RUSHとは2023年にXboxSeriesXPC向けに発売されたベセスダ・ソフトワークスリズムアクションゲームである。


開発元Tango Gameworks
発売日2023年1月25日
カテゴリーリズムアクション

サイコブレイクとGhostWire: Tokyoのプロデュースを行なった「Tango Gameworks」が手がけたリズムゲーム。ホラーな印象を与える両作とは相反する、ポップでリズミカルというゲームになっている。


ゲームシステム

本ゲームは地形や敵、見えるものすべてが一定のリズムを刻んでおり、それに合わせて攻撃ボタンを押すことで攻撃し、上手く繋ぎ合わせればコンボになる。


戦闘システム

本作のバトルは「デビルメイクライ」やベヨネッタシリーズのようなスタイリッシュアクションと、音ゲーのようなリズムゲームの中間の存在とも言える、新感覚のアクションが楽しめる。

Xボタンで1ビートで攻撃できる「ライトアタック」、Yボタンで2ビート必要(時間がかかる)だが攻撃力が高い「ヘビーアタック」の二つが使える。さらにストーリーが進むにつれ、援護射撃や攻撃を仲間に頼むこともできる。


コンボについてはX→X→X→XやX→Y→Yなど、ボタンの押す順番によって多くの種類がある。


スペシャルアタック

コンボを繋げていったり、ジャストタイミングで攻撃をすると「リバーブゲージ」が貯まっていき、最大になるとLスティック押し込み+Rスティック押し込みで強力な「スペシャルアタック」を繰り出せる。


ストーリー

舞台は近未来の世界。ヴァンダレイ・テクノロジーという企業が計画する、機械とヒトが融合する「アームストロング・プロジェクト」に参加する”自称”ロックスターのチャイは、ロボットアームを組み込む手術中、落下してきたミュージックプレイヤーが胸に埋め込まれ、音楽を力に変える能力を手にしたが、ヴァンダレイから「不良品」と称され、追われる身となる。

チャイはヒロインでありハッカーの「ペパーミント」やその他の仲間たちとよからぬ企みをする企業の謎を暴く代わりに街から解放してもらうことを条件にタッグを組み、街からの脱出、そしてヴァンダレイ社の秘密を暴くため奮闘する。


登場キャラクター

※担当声優は日本語版 / 英語版で表記。


チャイ

CV:下野紘/ロビー・デイモンド

本作の主人公。ロックスターを夢見るお調子者。

サイボーグ化手術の際、胸にミュージックプレイヤーが組み込まれてしまい、音楽を力に変えることができるようになったが、「不良品」として追われる身になってしまう。右腕のロボットアームから磁力を生じさせ、スクラップを固めたギター型の武器で演奏(物理)する。


ペパーミント

Peppermint

CV:行成とあ/エリカ・リンドベック

ロボット工学に優れた天才ハッカー。本作のヒロイン。

808(後述)を作った人物。自身もレーザーブラスターで援護射撃やスイッチを押すことによってチャイをサポートする。


マカロン

CV:間宮康弘/ガベ・クンダ

ヴァンダレイ社の開発部に所属するメカニックの男性。

中の人繋がりで言うとジブラルタル的存在。大きな腕と心を持つサポートキャラで

敵の装備や障害物をパンチで破壊できる。戦いは嫌いだが、会社の悪事を止めるため立ち上がり、チャイたちを支える。


808(ヤオヤ)

808 x 808

ペパーミントが作り出した猫型ロボット。ストーリー序盤で敵ロボットに見つかったところをチャイに助け出され、さらにはチャイが手を置いた瞬間にシンクロして彼のサポートメカになる。

リズムを示すメトロノームになったり仲間を召喚するなど小さなボディに有用な機能をこれでもかと満載しており、果ては必殺技で敵の動きを止めたりもできる。かわいいは正義


CNMN(シナモン)

CV:吉野裕行/スニル・マルホトラ

マカロンが製作したロボット。軽快なトークを飛ばしながらペパーミントとマカロンを手伝うオペレーター兼ムードメーカー。

構造上顔が動かせないため感情を表す際は表情をペンで描く。


ヴァンダレイ・テクノロジー

世界有数の大企業。実態は社員のほとんどがロボットなのをいいことにあり得ないレベルの過重労働が常態化している超絶ブラック企業。


ケール・ヴァンダレイ

CV:子安武人/ロジャー・クレイグ・スミス

CEO。ヴァンダレイ社をブラック企業化させ、チャイの手術ミスを(偶然)引き起こした全ての元凶と言える男。

幹部達と結託してアームストロング・プロジェクトの裏で恐るべき計画を企んでいる。

社内のあちこちに置かれている黄金のケール像は攻撃するとアイテムを落とすが、なぜか殴るたびに表情が変わる。


レッカ

CV:斉藤貴美子/ミスティ・リー

生産部を仕切っている女サイボーグ。

見た目も言動もプロレスラーのそれで、製品に少しでも不備があれば跡形もなくぶっ壊すなどとにかく荒っぽい。

フィニッシュホールドは空中で変則バックブリーカーに捉えて着地の衝撃で背骨をへし折る「マイルストーン・ドライバー」。

どことなくこの人に似てる気がする。


ザンゾウ

CV:高木渉/トッド・ハーバーコーン

マカロンの後任である開発部長。

個人的な研究で開発予算とスタッフを食い潰すマッドサイエンティスト。

常にハイテンションで、何かと大仰なポーズを決める癖がある。


コルシカ

センシティブな作品

CV:小林ゆう/サラ・エルマレ

若くしてセキュリティ部門のトップに立つ女性。言っておくがこっちではない。生真面目な性格でヴァンダレイの計画に疑念を持っている。そのせいか他の幹部からの扱いが悪い。

生身ながらサイボーグと遜色ない実力の持ち主で、2本の大型警棒と、それらを合体させた棍から繰り出す竜巻で戦う。


ミモザ

Mimosa

CV:井上喜久子/カミラ・アーフウェッドソン

マーケティング部部長。会社の力を使いド派手なライブを行っている。


ロックフォール

CV:立木文彦/デビッド・フェーン

経理部長。ヴァンダレイへの忠誠心が強く、他部署の予算を握っている重鎮。


関連項目

ベセスダ・ソフトワークス

Steam XboxSeriesX

音ゲー リズム アクションゲーム サイバーパンク

HiFiRush100users入り HiFiRush500users入り HiFiRush1000users入り

関連記事

親記事

ベセスダ・ソフトワークス べせすだそふとわーくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1180367

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました