ピクシブ百科事典

JDAM

じぇいだむ

"Joint Direct Attack Munition"の略。
目次[非表示]

概要

Joint Direct Attack Munition(統合直接攻撃弾)の略。

アメリカの航空・兵器大手ボーイング社が製造している兵器システムの一つ。
無誘導爆弾に誘導装置キットを取り付けることで精密誘導爆弾にするというもので、それ自体が一個の兵器というわけではない。
JDAMキットが取り付けられた爆弾はそれまでの命名規則に代わって『GBU(Guided Bomb Unit / 誘導爆弾ユニット)』の名称が与えられる。
つまり無誘導爆弾は精密誘導爆弾の弾頭に変わったというわけである。

これはミサイルではなく爆弾である。
つまり推進装置を持たず、高高度から爆撃機戦闘機から投下されたらその時点で持っているスピードと位置エネルギーを消費して『滑空』し、目標に向かう。
この際にはJDAMキットの尾翼を動かして方向を修正する。

弾体中央部に装着されるストレーキが揚力を発生させるため、射程は24km程となっているが、射程を60km以上に伸ばす為に格納式の翼を搭載したJDAM-ERが開発されている。
BLU-109のような通常爆弾との互換性を持つ地中貫通爆弾であればJDAMキットを取り付ける事も出来る。

誘導方式

慣性誘導(INS)とGPS誘導を併用している。
基本的にはINSで誘導されるが、時間経過共に生じる誤差をGPSで補正している。
不朽の自由作戦とイラクの自由作戦の教訓から、終末誘導にレーザー誘導シーカーを併用したレーザーJDAM(LJDAM)も導入されている。

メリット

ものすごく安い
誘導装置を装着する爆弾はこれまでに製造された従来型の爆弾でよく、例えばMk.82爆弾のような、そのまま使うには命中精度の悪いふつうの爆弾が使われる。
航空自衛隊ではM117爆弾(第二次世界大戦から使われている型)に装着したものも使っている。

そして、こうした爆弾を精密誘導弾に改造する費用は数百万円程度と、こうした種類の兵器にしては極めて安いものとなった。
これはGPS受信システム自体が普及し、安価になったことが決め手になった。
その価格はレーザー誘導装置に比べても断然安いので、こうして全ての爆弾は自分で軌道修正できる知能を手に入れたのである。

外部からの誘導が不要
通常のJDAMであれば誘導にレーザーの照射が不要なため、航空機から誘導用レーザーを命中まで照射し続けたり、地上からレーザー照射を行う兵士を派遣するなどが不要となる為、不必要な危険性が減少する。

悪天候でも使用可能
レーザー誘導は悪天候時にはレーザーが拡散するなどによる誘導がうまくいかないが、慣性誘導とGPS誘導を併用するJDAMであれば天候による影響は少ない。
LJDAMでもレーザー誘導がうまくいっていなくともINS/GPS誘導と併用されるため、影響は最小限で済む。

航路を選ばない
レーザー誘導や画像誘導の場合はシーカーが目標を捕らえれるように狭い範囲に投下しなくてはならず、特にレーザー誘導の場合は目標指示レーザーの反射である円錐形のバスケット内に投下しなければ誘導は不可能となる。
JDAMの場合はINSとGPSでの誘導のため、大げさに言えば射程距離内であれば目標の方向に飛んでいなくとも命中させることが出来る。

妨害に強い
妨害によりGPSやレーザー誘導が不可能となってもINSにより誘導が行なわれるため、機関砲等によるハードキルが行なわれない限りは目標に向かい誘導される。

デメリット

命中精度の低下
レーザー誘導に比べてCEP(半数必中界)が5m~13mと広く、GPSが使用できなければ更にCEPは30m程となり、誤爆が発生しやすい。
レーザー誘導と併用したLJDAMであればレーザー照射を行なうことでCEPを狭くすることが出来る。

離陸後に信管設定の変更が出来ない
着弾と同時に爆発する着発、設定した高度で爆発する空中炸裂、貫通後に爆発する遅発、のどれかに設定が可能だが、航空機の搭乗員による変更は不可能なため、予定に無い目標への投下の必要があっても効果的な攻撃が出来ない可能性がある。

投下後に目標変更が出来ない
投下前に設定した座標に向かい滑空していくという特性上、常に位置の変わる移動目標への攻撃には適さない。
また、レーザー誘導爆弾であればレーザー照射した目標に向かって滑空していく為に多少のずれであれば照射位置をずらせば軌道を変える事が出来るが、座標を事前に設定するJDAMの場合は投下後に軌道を変更することは出来ない。
後に改良により投下後でもデータリンクを介して目標座標の変更が可能となり、地上移動目標指示レーダーから継続して目標座標を送信し続けることで移動目標への攻撃も可能となった。

関連タグ

バンカーバスター

pixivに投稿された作品 pixivで「JDAM」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13669

コメント