ピクシブ百科事典

MMDモデル

みくみくだんすもでる

MMDモデルとは、MikuMikuDanceで使える3Dデータの一種である。
目次[非表示]

概要

このデータは、MikuMikuDance( MMD )のメインともいえるものであり、このソフトウェアに使える振り付けに沿って動かせる3Dキャラクターモデルを指す。

詳細

  • 拡張子:.pmdおよび.pmx、そのほかbmppngなどのテクスチャ用ファイルおよびプラグインファイルからなる。
  • 作成:Metasequoiablender六角大王といった3DCGソフトウェア、変わったところでは3Dカスタム少女用のモデルデータなどを用い素体を作成し、PMD形式などに変換し、ファイルの改造はPMCAやPMDeditorやPmxEditorといったエディタを用いて行うことが可能である。
  • 利用法:これらのファイルは、基本的に圧縮されているが、これを解凍し、MikuMikuDanceフォルダ内の「UserFile」,「Model」に導入することにより使用することが可能となり、使用するにはプログラム起動後下部に存在する「モデル操作」の「読込」から読み込むことにより表示され、このモデルにポーズをとらせることにより動画を作成する。
  • 種類:メインとして利用される頂点数の多いモデルから、背景モブなどに使用する頂点数の低いモデル、あるいは機械などの稼働するオブジェクトといった特殊な用途のものなど、多岐にわたり存在する。

モデルの改造に関して

基本的に改造の可否はreadmeなどに記述があり、著作権者により禁止された用途で用いる行為は絶対にやってはいけない。
株式会社インターネットの規約ピアプロ・キャラクター・ライセンス

禁止行為の一例

  • 改造禁止モデルの改造および公開
  • 無改造での再配布や、著作者名を偽る形での配布など
  • 著作者の禁止した行為、例えば誹謗中傷R-18Gなど
  • 商用禁止のファイルの商用利用、例えば英雄クロニクルキャラ画像に使用するなど

その他のファイル

そのほか、このモデルにポーズをとらせるためのポーズファイルや、動きを伴うモーションファイル、あるいは背景小物などに用いるアクセサリファイルなどが存在する。

pixivでの利用

オリジナル、あるいは改造されたモデルファイルを配布するなどで使用されることが多いと思われる。

関連項目

MikuMikuDance
Lat式ミク ままま式GUMI かにひらモデル 銀次郎(MMD) リノ=ライト

pixivに投稿された作品 pixivで「MMDモデル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56930

コメント