ピクシブ百科事典

Radiance

らでぃあんす

Radiance(日本語版において「ラディアンス」)とは、Team Cherry制作のインディーゲーム『Hollow Knight』の登場人物・ボスの一人である。
目次[非表示]

ご注意

この記事は『Hollow Knight』のネタバレを多く含みます。
エッセンス収穫のクエスト及び三番目のエンディング未クリアの方には読むことをお勧めできません。

































↓↓






















↓↓

































↓↓






























↓↓
























プロフィール

ホロウナイト


名前ラディアンス (Radiance)
性別女性
テーマ曲「ラディアンス」

概要

太陽と夢を司る高貴な者にして先見者一族を生みだしたとされる神。
また、今作の真ラスボスである。


容姿

白い毛と羽根で覆われたもふもふかつふかふかふわふわそして極めてもこもこな上半身。翼はムシよりも鳥に似た形状。ハートの形をした黒い顔から覗く目は金色の眼光を放っているおり、頭頂部にはティアラのような形の三本の角を持っている。
脚は白銀色でコンパスのような形状で普段は両足をぴったり揃えているが、一部の動作でわかるようにくっついているわけではなく離せる。
背後に光輪を背負い、まさしく太陽のような神々しい印象を与えてくる。

来歴

彼女は諸事情により、その名前すらもが消し去られて久しいため「ラディアンス」という単語でさえも先見者の口からしか一度しか聞くことができない。そのため、エッセンス収穫のクエストを半端に終えてしまい最後までクリアしていないと突然現れた彼女と事情がまるでわからないまま戦闘することとなってしまう。
当然、先見者の台詞だけでは全てを理解することは難しく他の周辺情報から推測することとなる。
以下もファンの間でのある程度主流の解釈に過ぎないので注意。


ラディアンスは大昔に先見者の一族を生み出し、一族から崇められていた。
しかし、ある時現れたウィルムの一柱である蒼白なる王が放つ光に一族は夢中となり彼女の事をあっさりと忘れてしまった

忘れられるという事はラディアンスにとってを意味していたが、極一部の者達は彼女への信仰をひそかに守り続けたため彼女は一命を取り留めることとなった。そして、自分を思い出してもらおうと夢を通して王国の民に真実を囁きはじめる。この夢を通じた呼びかけは忘却されたことへの怒りか、あるいは彼女自身の力の歪んだ発露となってしまったのかムシを目覚めることのない眠りに誘い、例え死んでいたとしてもムシたちをゾンビのように動き続ける屍と化してしまうものとなった。

それは”病”として扱われ、やがて王国では「汚染」と呼ばれるようになった。

汚染によって王国をかつてない危機に陥れられた王はホロウナイト夢見の守護者を犠牲にすることでラディアンスを黒卵の神殿で封印することを試みた。ラディアンスをホロウナイトの体内に閉じ込めることには成功したが、器の不完全性ゆえかホロウナイトの封印は完全ではなかった。長い時の果てに再び汚染が黒卵の神殿から漏れ出るようになり、王国はついに滅んだのであった。
ゲームのオープニングでホロウナイトの身体から発生する叫び声はラディアンスのものであり、その声に気づいた主人公は如何なる意思に基づくものかハロウネストへと帰還する……


戦闘

彼女と戦うにはホーネットを味方につけた状況でホロウナイト戦に挑み、ホーネットが乱入してホロウナイトを縛りつけた瞬間に夢見の釘で打つ必要がある。
夢の領域に入りラディアンスに「挑戦する」ことで戦闘に入ることができる。
(戦いに破られてからまたチャレンジするとイントロが略されるようになる)

これまでのボスと異なり突進・体当たりといった物理的な接触攻撃を一切使わず、そもそも接触ダメージがない。光弾やレーザー、剣を召喚しての射出など縦STG染みた攻撃ばかりと一気に戦闘方法が変わるので慣れるまでロクに攻撃を避けることも難しいかもしれない。その上に全部2ダメージを与えてくると真ラスボスなだけあって非常に強い。

しかし、パターンはしっかりと成り立つため回避方法を間違えなければ基本は避けられる。
ネタバレになるため詳しくは言わないが、チャームは「高速斬り」や「霊媒師の石」、「壊れぬ力」などがオススメ。「夢の司」ももちろん良い。攻撃手段は上斬りかアビスの叫びを多用していくとダメージを稼ぎやすい。

なお夢見の戦士など他の夢系ボスだと夢の領域から現実に蹴り出されてペナルティなしに再チャレンジできるが、ラディアンスに力尽きるとちゃんと「死」としてカウントされる。スティールソウルモードを挑戦している際は注意が必要。また、再生ポイントはホロウナイト戦前なので彼女と戦うには毎回ホロウナイトを撃破する必要がある。

DLC4弾で追加されるハロウネストの神殿では最終ボスとして強化版の「絶対的なるラディアンス(Absolute Radiance)」として出現。さすがに4ダメージになったりはしなかったが攻撃速度・ペースともに高速化・高密度化しており、より正確な動きを要求してくる。ボスラッシュ42連戦の最後に出現することもあり緊張感とプレッシャーこそが最大の障壁という意見も………

なお、意外かもしれないが夢見の釘を使えばラディアンスの思念を読み取ることができる。
なかなか貴重なテキスト・台詞を目にすることができるので、ぜひ挑戦してみて欲しい。



余談

事情のもと、名前で呼ぶ(=つまり名前を憶えている)のは孫たちの最後の生き残り・先見者だけである。
蒼白なる王を崇めるハロウネストの民からは「古き光」と呼ばれており、コケキンなどハロウネストを拒否する原住民(及び狩猟者の書での紹介を書いた主人公)からは単に「光」と呼ばれている。

ちなみにラディアンスは「女性なる太陽」「夢」などの要素でオーストラリア先住民の信仰と民話に繋がっている設定が非常に多い。気になるファンは一度調べてみてはいかが。

関連イラスト

✏✏✏
hollow knight


Radiance_辐光
The Radiance


Hollow Knight Moth Tribe
ほろない詰め合わせ


LOG
no title


ちなみに香箱座りしている絵が多め。

関連タグ

HollowKnight Grimm(HollowKnight) Unn Seer(HollowKnight)
哀しき悪役 原住民
表記ゆれ
ラディアンス

関連記事

親記事

HollowKnight ほろうないと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Radiance」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37234

コメント