ピクシブ百科事典

SL銀河

えすえるぎんが

JR東日本が運行するSL列車
目次[非表示]

JR東日本釜石線で運行するSL列車。東日本大震災の観光面からの復興支援、地域の活性化を目的とし、岩手県盛岡市にある岩手県営運動公園内の交通公園に展示保存されていたC58-239号機を動態復活させ、釜石線で運行するプロジェクトとして始まった。

運行開始に先立ちフジテレビの企画でSL銀河の車両を用いた団体臨時列車「みちのくSLギャラクシー」が釜石線釜石駅から東北本線経由で上野駅まで運転された。

列車名は宮沢賢治の童話銀河鉄道の夜に由来する。

使用車両

機関車

C58-239
盛岡車両センターに所属。

客車

機関車と同じ盛岡車両センターに所属するキハ141系700番台を使用。気動車だけど客車である。

何故普通の12系などが使用されなかったのかというと、それは釜石線の線路事情が関連する。
陸中大橋駅から足ヶ瀬駅までの区間は仙人峠を超えるために急勾配が連続し、非力な蒸気機関車ではとても登り切れないため、丁度JR北海道で余剰となっていたキハ141系を購入し、郡山車両センターで改造した。

C58に牽引される時は力行操作のみ行い、ブレーキの取り扱いは行わない。勿論単独走行も出来るし盛岡-花巻間の回送運転では気動車がSLを牽引するという世にも珍しい光景が見られる。

pixivに投稿された作品 pixivで「SL銀河」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5932

コメント