ピクシブ百科事典

TYPE-HOGIRE

たいぷおーぎる

『ARMORED CORE4』シリーズに登場する企業標準ACの一つ。
目次[非表示]

機体概要

国家解体戦争からリンクス戦争期におけるローゼンタール社の標準機体。
象徴性と汎用性が重視された、バランス感覚の優秀なACであり、そのヒロイックなデザインもローゼンタール社の世俗的認知度を押し上げているとされる。
faではやや高価な機体となっており、後継機「TYPE-LANCEL」が開発されている。汎用型のコンセプトも同機に継承されている。

パーツ群

  • HD-HOGIRE

旧シリーズのヴィクセンを思い出す頭部パーツ。その高い汎用性からかパーツ単位での使用者も比較的多い。

  • CR-HOGIRE
防御バランスに優れた中量コア。ユディトとも共有される。
  • AM-HOGIRE
戦闘距離を選ばない汎用型の腕部。ゲームでもこの腕部をガイドに、パラメータを取捨選択して腕部パーツを選ぶことにも使われる。
  • LG-HOGIRE
コアと同様、防御バランスに優れた中量二脚。
  • FS-HOGIRE
汎用的なFCSであり、武器を選ばない。ミサイルロック速度に不安はあるが、ガイド役としては充分。
  • GN-HOGIRE
中量型としては軽量でEN容量が高め。出力も必要十分。
  • ブースタ類
どれも癖がなく使いやすいパーツであり、これらのパーツから必要な性能に応じて他のパーツに変えるためのガイド役となる。
OBパーツのみオーメル製の「KB-PALLAS」であるが、このパーツも出力に対してEN・KP消費が少なく優秀であり、faではアサルトアーマーを搭載した普及型も登場している。

また、AC4ではライフル、レーザーブレード、レーダー、散布ミサイルと旧作の初期機体を思い出す武器構成でパッケージングされ、初期機体の一機として選べる。

使用者


関連タグ

AC4 ACfa
ノブリス・オブリージュ:オーギル機の代表的な存在。
TYPE-LANCEL:後継機

関連記事

親記事

ローゼンタール ろーぜんたーる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「TYPE-HOGIRE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント