ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:津村まこと


概要

コレクター・ユイ』第2期のキーパーソン。一見すると常にくまのぬいぐるみのクマちゃんを抱きかかえた少女だが、バグルス事件が起こる前に必ず目撃されている。


その正体は篠崎愛の父親であり、犬養博士と共にコムネットの開発に着手していた責任者の1人である篠崎晋太郎が、愛娘の愛のために開発した少女型のメールソフト。愛の母親である篠崎あずさが自作した絵本主人公をモデルにしている。

ちなみに少女型とは言え10年前から存在している為、コレクターズのソフトたちよりも年上。


晋太郎から託された娘へのメールを届ける途中、バグルス事件の黒幕である黒川良に拉致され、彼の開発しているコンピューターウイルスに曝露されているうち、知らぬ間に自身が新型のコンピューターウイルス=バグルスと化してしまう。


その後、黒川の陰謀を察知したあずさの手引きにより、何とか黒川の元から脱出する事には成功したものの、その時にはメールの届け先の記憶をほとんど失ってしまっていた。

唯一覚えている「ひまわり」を探してネット中をさ迷い歩くうち、自身のに含まれているバグルスを知らず知らずのうちにコムネット中にばら撒く感染源となってしまう。


終盤ではバグルス一味に再度誘拐され、その際にクマのぬいぐるみを手放してしまい、それがコレクター一行との最終決戦のきっかけになった。

最終的にはフリーズジャギー、執事、クマちゃんに救助された上に黒川の消滅後、コレクター・アイによってイニシャライズされた事で、体内のバグルスが浄化され元へと戻り、無事に「ひまわり畑の裏に住んでいる女の子」=愛にメールを届ける事が出来た。

なお、バグルス事件の終結後は、コレクターズの仲間の一員としてチャットルームに身を寄せている模様。


関連項目

コレクター・ユイ

篠崎愛 クマちゃん

関連記事

親記事

コレクター・ユイの登場人物一覧 これくたーゆいのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9807

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました