ピクシブ百科事典

うごくメモ帳3D

うごくめもちょうすりーでぃー

『うごくメモ帳 3D』とは任天堂がニンテンドー3DS用に無料で配布している、あそべる文具ソフトのこと
目次[非表示]

概要

うごくメモ帳3Dとは、DSiウェア「うごくメモ帳」の後継ソフトとして3DSで無料で配信されたアニメーション作成ツールである
略称「うごメモ」または「うごメモ3D

前作からの主な変更点

  • レイヤーが3つに増加、レイヤーやページそれぞれに3Dの深度を指定できる
  • 使用可能な色が今までの黒、白、赤、青に加えて緑、黄色が使えるようになり、1つのレイヤーに2色、併せて同時に6色使用可能
  • 背景は上記の6色+方眼で指定でき、背景が変わってもペンの色は変わらない
  • テキスト入力機能、円作画(コンパス)機能追加
  • 回転機能追加、滑らかな拡大縮小や回転ができるようになる
  • 保存可能なメモサイズの大幅な増加(従来の5倍程度)
  • カメラの画素数が増加(普通筆箱のみ)、トーン調が豊かになる
  • 速度が11段階に増加
  • 一部操作がややこしくなる

・範囲ペンメモ間コピー不可能
・編集画面のセレクト左右による挿入、削除やスタート左右によるページジャンプも不可能

ペイントツールの仕様

  • ペン先8種と色6色(黒/白/赤/青/緑/黄)、パターンブラシ9種+メモリーブラシ(?ペン)、消しゴム8種での組み合わせで描画/消去
  • ペン先の他に横書きテキストを好きな位置に挿入できる
  • 3枚のレイヤ+単色(6色+方眼)の背景、レイヤ入替/統合可能、レイヤごとの非表示設定可能

・普通筆箱ではレイヤは使えない

  • レイヤーやページごとに3Dの深度を指定することができ、飛び出すように見せるアニメも作成可能
・ここだけの話…背景の色と同じ色を3Dでずれる範囲の場所に合わせて置くと、右目左目の振り分けが可能になる
なお、普通筆箱ではレイヤーごとの指定はできないが、全体の3D深度は指定できる
更新(1.1)によって全ページの立体深度、色を統合することが出来るようになった
  • Bボタンにて編集レイヤの切替
・普通筆箱では色の切り替え
  • オニオンスキン(透かし)機能、1-4枚まで指定可能
更新版(1.1)では、L拡張で前後のページを透かすこともできる
  • 編集画面でLボタン+十字キー(或いはタッチペンスライド、スライドパッド)でピクセル単位の画像シフト(枠外にでた領域は切り捨て)
  • 編集画面でLボタンを押したときに出現する虫眼鏡をタッチすると、ズームアップの状態で描くことができる
更新(1.1)によって、拡大の状態でもブラシを使うことが出来るようになった
また上級筆箱限定だが、更新版ではレイヤー上書き機能も追加された
  • Xボタンで編集レイヤ消去
普通筆箱では全レイヤ消去、長押しで全ページと音声データの消去
  • 左右ボタンでページ切替、メモリ制限があるが999ページまで可能(空メモリは上画面右側にバーの形で表示される)
  • Yボタン+左右キー>undo/redo
最大128回可能
  • ペン先メニュー画面でLボタン押下にて描画ペン先の太さを変えることができ、ブラシでは塗りつぶしも可能になる(上級筆箱のみ)
  • 範囲ペンで部分的にコピー、切り取り、反転、縁取り等ができる。
  • 変形で上下左右反転、回転、拡大縮小が滑らかにできる
10度回転、従来の拡大縮小はLボタン+十字キー上下で可能(45や75度回転は自力)
  • 図形作画機能で正確な円、四角形、直線が作画可能
更新(1.1)によって、L拡張で正方形や45°直線も正確に描けるようになった
  • 白黒データとしてカメラの入力情報を取り込む
・普通筆箱ではカラー(6値)データとして取り込むことができる
  • マイクから最大60秒の音声データ、最大2秒のページごとに指定できる4つの効果音(SE)の取り込みが可能
・音声データは重ねて録音できる。
  • Lボタンで3DSサウンドのSDカード内にある、3DSで録音した音声ファイルの取り込みも可能
  • 解像度は320×240ピクセル(描画領域は310×230ピクセル)
出力によっては変動する
  • SDカードに保存することでアニメーションGIFファイル(音声、サイズ変化なし)、ANIファイル(音声、サイズ拡大あり)として出力可能
・全レイヤーの3D深度を真ん中にしないとずれる。
  • 更新版(1.1)では、JPEG&MPOの写真ファイルとして出力できるようになった
立体視がオンの状態でJPEG出力してアップロードすると、3DSブラウザで閲覧している方は立体視することができる
(スマホ版だと、イラストをタッチ→次に出たページの画像を長押し&スライドで立体視可能)
※いずれの場合も周りに背景と同じ色の縁がつくので、出力するときはご注意を!
  • pixivにおいては上記の機能を利用してアップロードした絵につけられることが多い
だが、同じく3Dイラストが作れる3DSの有料DLソフト(Colors! 3D、お絵描き工房など)が登場したため、少々肩身は狭い(無料という意味では投稿しやすいが)

各スピード早見表

SpeedFPS秒/page備考前作
00.25.000
10.52.000 1
211.000 2
320.500 3
440.250 4
560.1664コマ相当5
680.1253コマ相当
7120.0832コマ相当6
8200.050 7
9240.0421コマ相当
10300.0338

※FPS…1秒ごとのページ数
秒/page…1ページごとの秒数

ワールドうごメモギャラリー

ワールドうごメモギャラリーとは、世界中の人にメモを公開や公開されているメモの閲覧ができる有料サービスである

※フレンドうごメモギャラリーは現在停止中
詳しくは下記リンクの公式ホームページを参照すること

関連タグ

ニンテンドー3DS 3DSLL
うごくメモ帳(うごメモ)
うごメモ3D

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「うごくメモ帳3D」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125721

コメント