ピクシブ百科事典

おおきなかぶ

おおきなかぶ

ロシア民話のひとつ。
目次[非表示]

概要

代表的なロシア民話の一つ。おじいさんの畑で育った大きなかぶを抜こうと、おばあさんや孫娘、果ては動物たちまでもが力を合わせ、とうとうかぶが抜けるというお話。
ちなみにロシア語での題名は「Репка(レープカ)」でこれはただの「蕪」という意味である。


「うんとこしょ、どっこいしょ。それでもかぶはぬけません」というフレーズの繰り返しが印象的であるが、これは代表的な再話者であるアレクセイ・N.トルストイ(『戦争と平和』などで知られるレフ・トルストイとは別人物)の再話にある「тянут-потянут, вытянуть не могут」(直訳すると「引っ張ってまた引っ張って、それでも(彼らは蕪を)抜くことができない」)を、翻訳者である内田莉莎子氏が翻案したものである。
したがって、再話によってはこのフレーズがないものもある。アファナーシェフによる再話(日本でも翻訳がある)がその例。

外部リンク

日本でいちばんよく知られているバージョンの「おおきなかぶ」の原文(ロシア語)

関連タグ

民話 童話 絵本

pixivに投稿された作品 pixivで「おおきなかぶ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171634

コメント