ピクシブ百科事典

からくり士

からくりし

からくり士とは、ファイナルファンタジーシリーズに登場するジョブ(職業)の一つである。
目次[非表示]

概要

からくり士とは、ファイナルファンタジーシリーズに登場するジョブ(職業)の一つである。
初出はFFTA。ネジや歯車、オートマトンなどを用いて戦う。

FF11

拡張ディスク「アトルガンの秘宝」で追加されたジョブ。
自動人形「オートマトン」とともに各地を旅する大道芸人。
戦闘時にはオートマトンを操りつつ、自身も曲芸めいた身のこなしで立ち回る。
オートマトンはカスタマイズでき、アタッカー役から回復役までなんでもこなせる。
本人の戦闘能力は低いので、オートマトンを撃破されないように慎重に戦う必要がある。
当初は「ネクロマンサー」として設計&実装予定されていたらしい。

FFTA

モーグリ族専用のジョブ。格好的にはピエロのような。
ランダムに敵か味方全体に効果のある技を使う。
全体「死の宣告」や「眠り」など効果が強いが、
敵味方のどちらか全体なので、耐性など万全にしておかないと怖くて使えない。
ちなみにFFTAでは「カラクリ士」、FFTA2では「からくり士」と表記が揺れている。
あとジョブコマンドも「パンドラ」と「からくり」で何故か変わっている。

関連タグ

FFTA FF11
メカニック マシーナリー ファンタジー職業

pixivに投稿された作品 pixivで「からくり士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 131617

コメント