ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第9世代
効果登場したとき、今まで倒された味方数に応じて少しずつ攻撃技の威力を上げる

概要

ドドゲザン専用特性

正確な効果は、登場時ひんしになっている味方ポケモン1体につき、使用する攻撃技の威力が10%ずつ上昇するというもの。

最大で50%。制限こそついているが、げんきのかけらさいきのいのりで復活したポケモンがもう1度ひんしになっても重複は起こらない。というか自分のひんしもカウントに入る。自身が倒された悔いに一肌脱ぐのだろうか?

既に場にいる時に味方が倒れても追加で発動はしないので、ダブルバトルではやや使いにくい。


最大限に活かすならバトルで最後のポケモンとして出すのが良いだろう。

今作に多い通常の能力の変化とは別に計算される効果の一つであり、つるぎのまいを重ねがけするなどしてさらに火力を上げることも可能。

但し、上昇するのは能力値ではなく攻撃技の威力のため、こだいかっせいクォークチャージとは似て異なる。


関連タグ

ポケモン 特性 専用特性

ドドゲザン

関連記事

親記事

専用特性 せんようとくせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9735

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました