ピクシブ百科事典

ただのカカシですな

ただのかかしですな

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画『コマンドー』の名言(迷言?)の一つ。

概要

映画『コマンドー』に登場する悪役ベネットの台詞で、原語版では「Your soldiers are nothing.(直訳:あんたの兵士はいない。)」。なお、TBS版では「だが使い物にならん」というセリフになっており、こちらの方が意味が近い。

人質として誘拐したジョン・メイトリックスの娘ジェニーを見張っていた兵士らが「小娘の喉元を切るのは暖かいバターを切るようだぜ」と軽口を叩き合っているのを見たベネットは、「ナイフは仕舞ってろ。その口も閉じておけ」と戒め、アリアスに「口だけは達者なトーシローばかりよく揃えたもんですなあ。全くお笑いだ。メイトリックスが見たら奴も笑うでしょう」と兵士の士気のなさを告げる。

これに対しアリアスは「私の兵士は皆愛国者だ」と反論するも、ベネットは「ただのカカシですな。俺達なら瞬きする間に(指パッチン)皆殺しにできる。忘れないことだ」と返した。

ここでいうカカシとは、「ただ突っ立っているだけのでくの坊」という意味が込められており、その後の決戦のシーンでは多くの兵士がろくな抵抗もできずにメイトリックスに次々と倒されていったため、ただのカカシという表現もあながち外れていない。

物語を通して一味の中でまともに戦えていたのはベネットとクックくらいなものだが、その両名は金で雇われた外様なのでアリアスの言う「愛国者」には含まれていないであろう。


関連タグ

コマンドー ベネット(コマンドー)
案山子 雑魚 皮肉
桜木ひな子

関連記事

親記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ただのカカシですな」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4091

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました