ピクシブ百科事典

ねずこうもり

ねずこうもり

ねずこうもりとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエストⅥ』。ネズミコウモリの合成生物であるモンスター。
序盤で登場し、ダンジョンでは「山はだの道」「試練の塔」「川の抜け道」に登場し、
フィールド内では下の世界のトルッカ周辺やレイドック周辺(北西部)などに出現する。
大きな羽根で攻撃を防御し、序盤にしてはそこそこ高い攻撃力を持つ。
また、下述の上位種とともに回避率も高かったりする。
ドラキーとコウモリ的な意味で被るからか、Ⅶ以降のナンバリング作品には登場していない。
一応『ドラゴンクエストモンスターズ WANTED』には登場しているが。

ねずこうもり系のモンスター

バットマジック
魔術の扱いに長けている青紫色のコウモリ。通常攻撃のほかに、ベホイミラリホーを使ってくる。
下の世界のムドーの島やモンストル周辺(中央部)やアークボルト周辺(西部)などに生息する。

こうもりはくしゃく
吸血鬼のしもべとして暗躍しているコウモリのモンスター。
ベホイミやマヌーサといった呪文を使い、足の爪による攻撃で相手をマヒ状態にしてくることもある。
上の世界のクリアベール周辺(西部)と下の世界のライフコッド周辺(中央部)に出現し、
はざまの世界の絶望の町周辺にも出現する。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ コウモリ

コメント