ピクシブ百科事典

ひよっころでます

あいどるますこっと

ひよっころでますとは、Pixivユーザー「めりっぺ」氏の描く「ロディマスコンボイ」をモチーフとしたキャラ。
目次[非表示]

由来

おそらくは『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』において、宇宙ペストに感染したウルトラマグナスの「ロディマスのヒヨっ子野郎はどこだ!?ぶっ殺してやる!!」との発言が由来か。

キャラ設定

ひよっこ表情12変化


図のように激しく鳴いたり騒いだりすることは滅多に無く、稀に鳴く時も上げる声は「けー」「けぇお」などと短くとても静か。
飼い主であるウルトラマグナスとは出会ったペットショップ「ペット ユニクロン」をはじめ、色々と一緒に出かけている様子(さすがに出勤時は留守番させられるが)。

その他作中の登場人物

本作でサイバトロン、デストロン両軍は原作のように対立はしておらず(サウンドウェーブとブロードキャストの様に個人での対立はあるようだが)、関係は比較的円滑なようだ。

ウルトラマグナス

ひよっころでますの飼い主。親バカならぬ飼い主バカの節があり、試食会に出されたひよこ風の新作お菓子とろでますを見比べてあまりのそっくりぶりに食べることができずに涙を流す、具合が悪そうなろでますを見て重病かと思いガルバトロンの元に駆け込み、呼んでもらったファーストエイドから「単なる餌のあげすぎ」と言われ余計な心配をかけさせられたガルバトロンの怒号に対し「だまれ!」と怒鳴り返す、1週間出張を宣言されガルバトロンにその間ろでますを預かって欲しいと頼みに行き、シリアスな雰囲気に緊張していたガルバトロンからどやされた途端ろでますと離れるのがいやと語り走り去りながら転職を宣言するなどしていた。

シックスショット

恐らく最も本編との設定に差があると思われるキャラで、なんとマグナスの幼馴染(めりっぺ氏曰くマグナスもシックスショットも好きなための独自設定とのコト)。
登場前日の晩ユニクロンの隣に引越し、挨拶に訪れた際マグナスに偶然再会した。

「ペット ユニクロン」勢

ガルバトロン

ユニクロンの店長。口は悪いが根は親切で、前述通り夜遅くに駆け込んできたウルトラマグナスに対し1番安心の医者ファーストエイドを呼ぶなどアフターケアも抜群。店員、ペット共々曲者揃いな店をうまく纏め上げている。
行き先は不明だが、時折店をサウンドウェーブとレーザーウェーブに任せ一人でどこかに行っている。

サウンドウェーブ

ユニクロン店員。向かいのケーキ屋「マキシマス」店員のブロードキャストとは折が悪く頻繁に喧嘩をするが、ケーキの味は認めているのか「毒でも入ってるんじゃないか」と言いながらも3個目を食べていた。

レーザーウェーブ

ユニクロン店員。売り物の世話は主に彼の仕事で、サウンドウェーブとブロードキャストが店の前で繰り広げる喧嘩には手を焼いている様子。

サイクロナス

ユニクロンマスコットの兎。ファーストエイドが呼ばれた際は鞄に興味心身だった。店の面々がマキシマスでの試食会に呼ばれた際は店番を任された事も。

ジャガー

ユニクロンマスコットの猫(?)。おそらくサウンドウェーブが直接の飼い主と思われる。店先には「猛ジャガー注意」の看板がかかっていたが、マキシマスでの試食会に呼ばれた際はサウンドウェーブの足元で大人しくしていた。

ひよコンボイ

ユニクロンで売られているひよこだが、ろでますと異なりこちらは顔もコンボイのそれ。
ほぼ常時「ほぁああああああ」と鳴いており、値段が高い(ろでますが2010円に対し900万円)のも合いまってかレーザーウェーブ曰く長いこと売れ残っているらしい。おかげで店内は誰もいなかったり皆が沈黙したりしても静まることが無い。買う奴いるのか?

ファーストエイド

獣医で、ガルバトロン曰く「1番安心の医者」。ガルバトロンの評価や訪問の際サウンドウェーブ等がケーキや昼食を用意して持て成すあたり、ユニクロンメンバーとは登場以前から交流があると思われる。

洋菓子「マキシマス」

ブロードキャスト

マキシマス店員。サウンドウェーブとは険悪な間柄だが、ガルバトロンやレーザーウェーブとはそこまで悪くない。未登場だが、何かペットを飼育している模様。ひよコンボイを可愛いと言い切ったが、それと関係あるのか懐かれている。

関連タグ

トランスフォーマー アレンジキャラ
めりっぺ 生みの親

pixivに投稿された作品 pixivで「ひよっころでます」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106092

コメント