ピクシブ百科事典

ぽんこつ

ぽんこつ

壊れかけたり、既に壊れた物体の様子。転じて、社会で役に立たない人物を表現する言葉。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 殴ること。またはそれを表す擬音のひとつ。
  2. 自動車解体。転じて、壊れかかった自動車。また一般に、使い古したり壊れたりしたもの。※出典:goo辞書
  3. 上記2.から更に転じて、言動に支障があったり役立たずな人物のこと。また、萌え属性の一種として近年広まっているスラング。 ⇒ ポンコツ
  4. ねこねこソフトによる、ノベルズ型AVGみずいろ』のヒロイン・早坂日和の他、同社のAVGに登場する一連の幼馴染キャラに対する呼称。上記3.とは少しニュアンスが異なるとされる。
  5. 上記4.における早坂日和の担当声優・後藤邑子のニックネーム。由来も上記AVG。
  6. ハヤテのごとく』の登場人物・貴嶋サキの、メイドとしてのスキル。
  7. アメトーーク』における「ポンコツ芸人」のこと。三村マサカズ上島竜兵出川哲朗山崎邦正の4名が該当。


本記事では上記1. / 2. / 3.について解説する。

概要

老朽化 / 劣化したり壊れたもの、およびその様子を指して使われる言葉。中古品・廃棄品。
大元は対象を殴り付ける際のオノマトペから来ており、そこから自動車の解体」「解体されるまでに老朽化した中古自動車=ぽんこつ車」「自動車の解体業者=ぽんこつ屋」という意味に転じた。
そのため、本来は「」を形容するのに使う言葉ではなかったが、やがて「役に立たない人物」を揶揄する表現としても用いられるようになっている(詳細は「ポンコツ」の記事を参照のこと)。

なお、誤解されやすいが凡骨という熟語の読みは「ぼんこつ」であり、意味も「平凡な才能やそういう程度の人」であるため、混同には注意が必要。

同義語・表記揺れ

ポンコツ

関連タグ

擬音 ハンマー
劣化 老朽化 ジャンク
蔑称

外部リンク

ぽんこつ - goo辞書
ポンコツ - 語源由来辞典

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぽんこつ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1041229

コメント