ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

まんがからだ事典』は、1986年から88年にかけて、学研の「学習まんが辞典シリーズ」(ひみつシリーズの姉妹レーベル)から全3巻が刊行された人体学習漫画


第1巻は楠高治と小山田つとむの合作で、2・3巻は楠が単独で執筆している。


内容編集

人体をテーマにした学習漫画では定番の、小さくなって体内侵入するシチュエーションで構成されている。内臓の描写は全般的にリアル傾向だが、必要に応じてウィルス免疫機構が人格を持ち潜航艇に乗った主人公たちと意思疎通が可能な形状で描かれる場合がある。各巻ごとに取り扱っているテーマは以下の通り。

  1. 消化器、呼吸・循環器
  2. 神経
  3. 生殖と誕生

基本設定編集

1巻冒頭で、全巻を通じた主人公のケン太くんミコちゃんが1巻のみ登場するヒロシくんマリちゃんと合流して4人で下校途中に話題となった人体に関する疑問の数々を研究所の博士に聞きに行く場面から始まる。


博士は1巻と2・3巻で別人だが、助手のお兄さんは全巻で登場しミクロ号に乗って人間の体の中を探検するケンタくんやミコちゃんたちに様々な解説を行う。


ミクロ号編集

自由自在に縮小化し、飛行機能やワープ機能を搭載した潜航艇。楠高治デザイン(1~3巻共通)は1人乗りで、小山田つとむデザイン(1巻のみ登場)は3人乗り。


3巻では、タイムトラベル機能を持つ大型母船のエッグ号も登場する。


各巻編集

1994年に内容の一部を改訂した新訂版が刊行されている。旧版と新訂版は表紙デザインが全く異なるが、漫画部分の内容は共通している。


第1巻 食べ物のゆくえと血液編集

前半ではケン太・ミコ・お兄さんの3人でそれぞれミクロ号に乗り、レストランでステーキランチを注文した女の子(メインイラスト)の体の中へ侵入し、から食道小腸……と消化器官を通過する食べ物がどのように変化して行くのかを学習する。


後半では小腸で吸収された栄養分や呼吸で肺から採り入れられた酸素が血液を循環して行くメカニズムを取り上げている。


第2巻 頭のはたらきとからだの動き編集

ケン太くんとミコちゃんの2人でお兄さんの体の中へ侵入し、研究所と交信しながら博士(1巻とは別人)の解説を聞き脳と神経の構造について学習する。


第3巻 子どもから大人へ編集

ケン太くんとミコちゃん、博士、お兄さんの4人でエッグ号に乗って過去の世界にタイムトラベルし、ある女性の体内で排卵から受精着床を経て出産に至る過程を学習する。


関連タグ編集

関連記事

親記事

ひみつシリーズ ひみつしりーず

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5403

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました