ピクシブ百科事典

体内侵入

たいないしんにゅう

体の中へ強引に侵入されるシチュエーション。
目次[非表示]

読んで字の如く、体内侵入されるシチュエーションである。「侵入」の字義からされる側の同意が無くムリヤリ中に入り込む状況を指す。

pixivで投稿されているものの大部分は、R-18もしくはR-18G指定となっている。

分類

大別して2種類に分けられる。

モンスター系

触手スライム、もしくは小さな生物の大群が体の孔から中へ侵入する。孔とは肛門性器(ほとんどは女性器だが、稀に男性器の場合もある)が主で、この3種に比べると少ないが耳、鼻の穴、眼窩、へそ、尿道口、汗腺、乳腺が侵入経路となる場合もある。

侵入した異生物は脱出口を求めて本能の赴くままに這い回ったり、異種姦(有精卵を産み付ける、卵子をハッキングする、体内で単性生殖するなど)で仲間を増やすなど侵入された側にとっては悲惨な結果になる場合がほとんどである。特に生殖が目的の場合、映画『エイリアン』のように腹を食い破って子供が出て来るような猟奇シチュエーションが頻繁に見られる。

サイズフェチ系

サイズフェチの場合は、相対的に巨大な生物に気付かれないよう寝ている隙などに侵入するパターンが多い。

人体(特に消化器)の構造を学習するために縮小化して大きな食べ物と一緒に同意無しで食べられる、寝ている隙に洞窟探検などが中心である。誤って飲み込んだ異物をの中へ回収しに行くなど、相手の同意がある場合は「体内入」と表記される。また、voreのように相手から存在を認識された状態で体内に取り込まれるシチュエーションの場合は「体内侵入」には該当しない。

関連タグ


同意によるものや意図して体内へ入る場合

別な用法

R-18ではない創作物においても巨大なものに飲み込まれたり、通常の手段では倒せない敵を倒すために、もしくはミクロサイズの敵の味方への侵入に対して体内で戦うシチュエーションが古くから存在する。
また学習漫画で人体の仕組みを説明するのに用いられることが多い。

関連記事

親記事

シチュ しちゅ

兄弟記事

コメント