ピクシブ百科事典

むしっち

むしっち

むしっちとは、『森で発見!!たまごっち』に登場するキャラクターの総称である。
目次[非表示]

概要

1997年10月17日に発売された、『ゲームで発見!!たまごっち2』でさかなっちと共に初登場。
他に、『森で発見!!たまごっち』、『まんがで発見!!たまごっち』でも登場している。
むしっちの一部でヘルメっちは『森で発見!!たまごっち』・『まんがで発見!!たまごっち』、てんぐっちは、『ゲームで発見!!たまごっち2』と『たまごっちタウン』しか登場しない。

むしっちのおはなし

むしっちは、日当たりが良好で、人通りが少ない、楽しそうなところの地下や草むらなんかに生息していマス。たまごっち以上に小さいので、見つけるのはとても大変です。でも、虫眼鏡を使ってよ~くみて見ると、むしっちたちをいろいろな場所でみつけることができマス。例えば、繁華街には小銭を探しにきたと思われるコガネっちがいたりするんだって!

そんなむしっちを初めに発見したのは、ギュルルンゴーに乗って自慢のドリルをまわして地下をさんぽしていた、たまごっち!!たまごっちの話によるとさんぽ中に、アルむしっちのおうち(巣)につきあたったということです。それが、たまごっちとむしっちの出会い。のちにたまごっちがむしっちをUFOに招待したのをきっかけにハカセの研究は始まったのです。

ハカセの研究によると、むしっちのなかには、おしろい花のみつを美容のためにすってみたり、おしろいでお化粧する、コスメマニア!?のむしっちも発見されているようです。それに、最近確認されたデータによると、むしっちは非常にグルメないきもので、人間界の昆虫では考えられないような物を食べている姿が多く確認されているんだよ。

本体の紹介

たまごっちが森で発見されました!


「森で発見!!たまごっち」は、むしっちたちのたまごっちです。むしっちはとても小さいので、普段は小さな点がちょこちょこと動き回る姿しか見ることができません。ボタンを操作すると、自動的に虫眼鏡モードになり、大きなむしっちを見ることができます。
 むしっちには2つのたまごがあり、どちらを育てるか選ぶことができます。 ひとつは今までのたまごっちのように、育て方によって違うむしっちに成長するもの。何に育つかはあなた次第。マユになった時の温度設定が肝心! もうひとつは、成長すると必ずカブトっちになるもの。チェックメーターに「サイズ」が加わります。どれだけ大きなカブトっちに育てられるかな?
 むしっちはとってもグルメ。そんなむしっちたちのために、シェフが腕をふるったエサのメニューは、何と16種類もあります。あなたがまめに育てるほど、シェフもより腕をふるって良いエサを出してくれます。
 むしっちがくらす森の中には危険がいっぱい!敵が襲ってきた時には、むしっちハウスをとんとんたたいて、追い払ってあげましょう。(音反応機能)

むしっちと呼ばれているキャラクター

幼虫っち

とても小さく柳の木の下以外の地中に生息している。
木の葉や同等の成分を要するものを主食とする。
柳の葉がゆれるのがオバケのようで怖いらしいが本当のことは、いまだにわからない。
モグラに弱く、特にあのヒゲがダメ。

地球上の青虫程度の大きさでキャベツ畑にいる。
キャベツの芯を好み喜んで食している。夢はいつの日かキャベツにたっぷりマヨネーズをつけて食べること。

まゆ

  • まゆ(森で発見!!たまごっち)/マユっち(ゲームで発見!!たまごっち2)と(たまごっちタウン)

子供から大人になるとき、必ずこのキャラに変身する。自分の世界を大切にする、無口な子。私生活はミステリアス……。

成虫っち

輝く体で体の大きさは確認できないが500円玉位らしい。
あかぎ山やまれに繁華街でその姿を確認する。 小銭まわりに付着している何かから栄養を補給していると思われる。調べによると徳川埋蔵金のありかまで知っているという。

菜の花畑に生息する。なたね油をコガネっちの小銭と交換して生計をたてている。
背中にはチャームポイントの星が光っているが、虫眼鏡でも確認は不可能。

(『ゲームで発見たまごっち!!』と『たまごっちタウン』はこどむしっち)
体長1.78cm。
主に低い木の枝に生息し、細い枝を行ったり来たりしている。
おしろいの花のおしろいでお化粧したり、姿が発見されており、 美白効果のある花の蜜を集めてまわる姿が発見されておりコスメマニアであると見られる。

(『ゲームで発見たまごっち!!』と『たまごっちタウン』はこどむしっち)
常にみのにおおわれていて、小枝の多い木に多く見られる。
むしっちの中で一番のおしゃれで1日に5回は衣装替えをする。
主食は木の実だが、ふりかけをあげると喜ぶ。
風に弱い。

本来はたまごっち達の口の中に生息しているが、虫歯虫であることの罪悪感から口の中より自然界で暮らしている。槍が立派なのは異性にもてる。
甘いものが大好き。
おびえると、白いエナメルを出す。

トゲのある花の木の下に多く見られる。
雑食性だが、特に苦いものやアクの強いものが大好き。苦手なのは、ツルツルしたもの。
全身を包むゲジゲジは外敵から身を守るためだけでなくアスファルト上に身をこすりつける様にして走ることによって道をキレイにしてくれる働きがある。

まるっこい体で、畑に多く生息する。特別な成分のあるフンを主食としている。 自分のフンを転がして遊ぶことが大好きで、いつもコロコロと転がしている。
フンを転がす腕には、絶対の自信をもっている。
天敵はトイレ。

(森で発見!!たまごっちは水玉たまごのみ)
地球のカブト虫に類似しているが、活動する時は2本の後ろ足で立つので見分けられる。
非常にプライドが高く、体の大きさで全ての階級が決まるため体つくりには余念がない。
飛行距離は、約2mしか飛べないらしい。

『森で発見!!たまごっち』の隠しキャラその1(『ゲームで発見!!たまごっち2』と『たまごっちタウン』では通常キャラ)
常に2匹で一緒に行動する。
たいていは仲良しだが、ごくまれにケリを入れ合うこともある。
甘い物が大好きで虫歯になやまされているらしい。
好物はこんぺいとう。

『森で発見!!たまごっち』の隠しキャラその2
工事現場のオヤジのような姿の隠れ成虫っち。ヘルメットを被り、腹巻きをしてタバコを咥えている。コガネっちと同じくあかぎ山に生息し、幻のコガネモグラを探すために日夜山を掘り続けている。主食は不明だがアルコールを好むらしい。寝るときは土管に入って寝る。夜中に歯ぎしりのような音を立てていることも確認されているが、詳しいことは不明。
『ゲームで発見!!たまごっち2』と『たまごっちタウン』には登場しない。

あかぎ山に住んでいる。
詳しいことは、わかっていないが、ただひとつわかっていることは誰もかなわない、すごい(特技)をもってるらしい。でも、それは何だろうか?
『ゲームで発見!!たまごっち2(隠しキャラ)』と『たまごっちタウン』のみ登場。

関連イラスト

食べ物を取り上げるカブトっち


たまごっちパーティー



関連タグ

たまごっち 森で発見!!たまごっち

pixivに投稿された作品 pixivで「むしっち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 652

コメント