ピクシブ百科事典

もこけーね

もこけーね

東方プロジェクトの妹紅と慧音のカップリングタグ。
目次[非表示]

もこけーねとは、同人サークル「上海アリス幻樂団」が制作する『東方Project』シリーズの登場人物である藤原妹紅(以下「妹紅」)と上白沢慧音(以下「慧音」)の二人が仲良くしているイラスト百合イラストなどに付属されるタグ名である。

東方永夜抄ではEXボスである妹紅に向かう途中で、立ち塞がるように再登場した慧音の「あの人間には指一本触れさせない!」という台詞があり、妹紅を守る慧音という二人の繋がりを見ることが出来る。(あの人間というのが誰なのか永夜抄内でははっきりと明言されていないが、その後に登場するのは人間で蓬莱人の妹紅であったため、二次創作では妹紅があの人間とされることが多かった)

東方儚月抄では、妹紅が慧音のことを「数少ない私の理解者」と評しており、相談を持ちかけられる程の信頼関係があることが分かる。

東方心綺楼では二人とも観戦のみだが、その姿はまさに夫婦とファンからは歓喜の声が上がった。

東方茨歌仙15話・20話、東方鈴奈庵の10話など、背景モブで妹紅と慧音が一緒にいるシーンも多く、二人の仲の良さが窺える。

名称

もこけーね」という名称は二人の名前からそれぞれを足した通称、カップリング名である。

一部では受け攻めを区別するために名前の順番を決めて呼称される場合がある。この場合「攻め」が妹紅「受け」が慧音の場合は「もこけーね又はもこけね」と呼び、逆の場合はけねもこと呼称される。

しかし、上記のような決まりは一部の者同士の了承であるため必須事項ではないので注意。pixivでは二人のイラストに投稿する際にそれらに関係なくタグを登録して投稿する場合が多い。

二次創作

ほのぼのとした日常・恋愛ものか、シリアスなもののどちらかが多い。
前者だと二人で仲良く暮らしていたり、不死で成長しないため周囲の人間から訝しがられる妹紅を癒す慧音や、妹紅と輝夜の喧嘩を止める慧音や不養生な妹紅を心配して世話を焼く慧音など、総じて慧音が妹紅に世話を焼く関係を描いたものが多い。これは不老不死の境遇から自嘲気味、自虐的な行動を取っていたりなど不良のような印象がある妹紅と、面倒見がよく真面目で、母のように包容力を持って気にかけてくれる慧音、という関係性が人気だからかもしれない。時には教師として妹紅をしっかりと教育するものも。
また、恋愛ものだと純愛から相思相愛など、基本両想いであるものが多い。しかし慧音はずっと妹紅と一緒に居られるわけではないため、同じ蓬莱人で妹紅と一緒にいられる輝夜などを羨んでいたり、妹紅が里の人間と慕われる慧音の輪に入れず距離を感じることも。

シリアスなものだと不老不死である以上、避けられない運命として寿命差から慧音が亡くなってしまうのが殆ど。稀に慧音を介護している妹紅なども見られる。しかし絶対にバッドエンドというわけでもなく、妹紅に看取られ幸福のまま永眠する慧音や、最後のお別れとして感謝を伝えたり、ふとした瞬間に慧音のことを思い出す妹紅など多種多様である。

人気投票

2013年6月にニコニコ動画で行われた「第5回東方ニコ童祭」の人気投票・ベストパートナー部門(有効投票総数14,449票)において、481票を獲得し全体の第4位にランクインした。妹紅を含むカップリング中では得票率60%で1位、慧音を含むカップリング中では得票率90%と圧倒的な数字で1位となった。

また同年10月に中国で行われた人気投票のカップリング部門(有効投票総数5,738票)でも549票を獲得して第5位にランクインしている。

関連イラスト

オーレ!
東方落書き詰め


けねもこ
妹紅と慧音


妹紅のお願い
「なぁ、慧音」


サヨナラなんかは言わせない
~0114落書き~



関連タグ

作品・ジャンル

東方 東方Project 東方永夜抄

人物

藤原妹紅/妹紅 上白沢慧音/慧音

関連用語

もこけね けねもこ もこけねは神の国 もこけーねは神の国
百合

他の記事言語

MokoKene

関連記事

親記事

東方Projectのカップリング一覧 とうほうぷろじぇくとのかっぷりんぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「もこけーね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20883803

コメント