ピクシブ百科事典

アシュセイヴァー

あしゅせいゔぁー

アシュセイヴァーはスーパーロボット大戦シリーズに登場するオリジナルメカ。スーパーロボット大戦Aのリアル系主人公機。
目次[非表示]

機体スペック

分類 アサルト・ドラグーン
形式番号 ASK-AD02
開発 FI社
生産形態 試作機
全高 21.2m
重量 53.4t
武装 レーザー・ブレード(近接格闘用光学剣) ファイア・ダガー(ミサイル) ガンレイピア(手持ちライフル) ハルバードランチャー(手持ち大型ビームランチャー) ソードブレイカー(背部収納の自律機動ビーム砲台)

パイロット

Aではアクセル・アルマーラミア・ラヴレスレモン・ブロウニング
OG2では1号機にレモン・ブロウニング、2号機にアーチボルド・グリムズ、3号機にラミア・ラヴレス

各シリーズにおける扱い

A

主人公とそのライバル、レモンしか搭乗しない(PSP版『A Portable』ではレモンはヴァイスセイヴァー一択となるため主人公とライバルしか乗らない)。
最強武器の「ソードブレイカー」は移動後攻撃可能でありながら射程が6もあるという使い勝手の良さを誇る。
そのため、最終話でツヴァイザーゲインを最初のターンのプレイヤーフェイズで倒すための前提条件が一番簡単な機体でもある。

また、ソードブレイカーは弾数制であるがハルバードランチャーはEN武器であるため、総合的な攻撃回数が多いメリットがある。(これはENや弾数アップのオプションパーツの恩恵を受けにくいデメリットにもなるが、それらのパーツを使わなくても攻撃回数が多い)
また、ハルバードランチャーはビーム属性であり、一定以上のダメージを叩き出せるならば、木連系のディストーションフィールドにダメージが軽減されないというメリットを持つ。

全主人公機体中で最も攻撃力が低い本機であるが、本作では攻撃力アップのオプションパーツが強力であり、弱点を補って完全無欠の機体になるポテンシャルを持つ。

OG2

主に敵として登場するが、条件を満たせばラミアの搭乗機として入手できる(ヴァイサーガとの二択)。汎用機なので、ラミア以外のパイロットも搭乗可能。但しソードブレイカーは移動後攻撃不可能となっている。
敵として量産型も登場する(カラーリングは緑)が、コストの関係からソードブレイカーはオミットされている。
また「ラピエサージュ」の母体ともなった。
本作のヴァイサーガは地形適応が圧倒的に高いというチート性能を持つため、本機は相対的に弱体化されたと言えよう。

OGs

レモン専用機としてカスタムタイプの「ヴァイスセイヴァー」が登場(前述の通り、『A Portable』にもサプライズ参戦している)。
追加シナリオでアクセルも搭乗しているシーンがある。
敵としての登場は、レモンがヴァイスセイヴァー、アーチボルドがジガンスパーダに乗り換えているためGBA版OG2に比べると出番が減ってしまっている。

OG外伝/第2次OG

何故か最初からクロガネに搭載されていた。

関連イラスト

アシュセイヴァー


アシュセイヴァー



関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦A
アサルト・ドラグーン シャドウミラー
ラピエサージュ ヴァイスセイヴァー 量産型アシュセイヴァー
アシュクリーフ

pixivに投稿された作品 pixivで「アシュセイヴァー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37769

コメント