ピクシブ百科事典

アタッド・シャムラン

あたっどしゃむらん

アタッド・シャムランとは、スーパーロボット大戦OGの登場人物である。
目次[非表示]

CV:中澤やよい

概要

エアロゲイターの部隊を指揮した人物。
ネビーイームの管理者レビ・トーラーの副官を務めている。
人体改造や洗脳を得意とし、カーウァイ・ラウテンザン・ナカジマを拉致してガルイン・メハベルゲーザ・ハガナーに改造した張本人である。
念動力者であり、相手に幻覚を見せる「トラウマシャドー」という能力が使えるが、エクセレン・ブロウニングには効かなかった。

純粋なバルマー人としての誇りを持っており、元々地球人であったガルインとゲーザやバルシェムシリーズのイングラム・プリスケンヴィレッタ・バディムを人形呼ばわりして嘲笑い、見下しているが、その正体は地球人の女性「ジェニファー・フォンダ」であり、マイ・コバヤシと同じく特脳研の被験体であった。被験体サンプルナンバーは04である。
マイが起こした爆発事故のあと、マイとともにイングラムにさらわれてネビーイームにきた後、ジュデッカに「アタッド・シャムラン」という人格を与えられてしまった事が判明した。

OGのリュウセイ編ではネビーイームでの最終決戦で敗れた後、ネビーイームの中で自身の正体についてのデータを目撃し、自分が地球人であることを知ってパニックになり、イングラムに射殺されたが、キョウスケ編ではその真実を知らないまま戦死した。

アニメ版「ディバイン・ウォーズ」ではリュウセイ・ダテライディース・F・ブランシュタインに敗北し、ジェニファーとしての記憶を取り戻して死亡した。

漫画版「Record of ATX」では、背後からヴィレッタにトドメを刺されて死亡した。

搭乗機

エゼキエル・サゴル
ヴァイクル

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
ゼ・バルマリィ帝国
レビ・トーラー イングラム・プリスケン ヴィレッタ・バディム
ガルイン・メハベル ゲーザ・ハガナー
ジェニファー・フォンダ

pixivに投稿された作品 pixivで「アタッド・シャムラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1583

コメント