ピクシブ百科事典

ハザル・ゴッツォ

はざるごっつぉ

ハザル・ゴッツォとは、第3次スーパーロボット大戦αの登場人物である。
目次[非表示]

リュウセイ・ダテ!お前も生贄にしてやるよ!」
CV:吉野裕行

概要

霊帝近衛軍の将軍にしてゼ・バルマリィ帝国辺境銀河方面監察軍総司令(ゴラー・ゴレム隊総司令)であるゴッツォ家の男。
父親であるシヴァー・ゴッツォに執着しており、シヴァー以外の全ての人間に対しては傲慢な態度をとり、常に見下している。また、バルシェムシリーズやジュデッカ・ゴッツォシリーズの人造人間に対しては「人形」と吐き捨てることもある。
指揮官としても無能でゴラー・ゴレム隊の暗躍に気づかなかったり、自分より有能なエペソ・ジュデッカ・ゴッツォの忠告を聞き入れなかったりするなど、親の地位を笠に着た小物のイメージが強く、全く信頼されていない。
父シヴァーの命令を受け、直属のゴラー・ゴレム隊とエペソ率いる帝国監察軍第1艦隊を率いて地球圏にやってきた。
地球に向かっている途中にリュウセイ・ダテSRXと遭遇し、自らヴァイクランで出撃してSRXの弱点を突き、勝利してアヤ・コバヤシを捕獲した。
その後は地球でイルイ・ガンエデンを捕獲するために各地で暗躍していた。
それから、アルブレード・カスタムに乗ってきたリュウセイと再び対峙し、圧倒した。
そして、閉鎖空間の中でリュウセイと対決し、エイス・ゴッツォディバリウムと合体してガドル・ヴァイクランとなって圧倒し、あと一歩のところまで追い詰めるが、バンプレイオスの次元斬で通常空間に戻り、リュウセイがバンプレイオスに乗り換えて念動力を取り戻して復活したお陰で逆転され、リュウセイに敗北した。そしてエイスに見限られて攻撃され、最期はエイスに精神を崩壊させられて死亡した。

ハザルの正体はハイブリッド・ヒューマンのタイプPD(人工サイコドライバー)であり、その能力を引き出すための実験体であったが、ハザルはそのことを聞かされておらず、普通の人間として育ったため、自身を生粋のバルマー人であると同時にシヴァーのことも父親であると信じており、その真実をエイスから聞かされた時は自分が「人形」であることを信じられず、動揺した。

ハザルが死ぬ前、武術の師匠であるバラン・ドバンはハザルの心までも育てることが出来なかった事を悔やんでおり、遊び相手だったルリア・カイツもハザルの事を「あの頃のあなたは無邪気でよく笑う子供だったのに」と力に溺れてしまったハザルを見て嘆いていた。

父親に認められたい一心で戦っていたハザルだったが、全てを失って死亡するという末路をたどることになってしまった。

搭乗機体

ヴァイクラン
ガドル・ヴァイクラン

関連タグ

スーパーロボット大戦 第3次スーパーロボット大戦α
超機大戦SRX
ゼ・バルマリィ帝国
シヴァー・ゴッツォ エイス・ゴッツォ
ルリア・カイツ バラン・ドバン
エペソ・ジュデッカ・ゴッツォ
リュウセイ・ダテ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハザル・ゴッツォ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3144

コメント