ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

タグ数ではイルイの方が多い。

CV:山内奈緒(現:真木ナオ


概要

αシリーズ

初登場は第2次スーパーロボット大戦α

戦火に巻き込まれたところを主人公達に救出されるも記憶を失い身寄りが無かったため、αナンバーズの下で行動を共にすることになる。


その正体は太古の時代から存在していた人造神「ガンエデン」に選ばれた強大な念動力を持つ巫女ことマシアフで、彼女の精神下にはナシム・ガンエデンの精神が混在していた。

本来の姿は20代の大人であるが、イルイが幼児化及び記憶を無くした状態だったのはαナンバーズから疑惑の念を向けられないようナシムが仕組んだものだった。


その目的はαナンバーズに地球圏の守護者としての資格があるかを見定めることだったが……ナシムの意思に蝕まれつつあったイルイはガンエデンの力でスペースコロニーや月面など宇宙に住む住人達を抹殺後、地球を巨大な結界で包み永久に封じ込めようとした。

αナンバーズは大切な仲間であるイルイをガンエデンの呪縛から解き放つために決戦を挑むも、その結末は選んだ主人公によって異なる。


第3次スーパーロボット大戦αにも引き続き登場。

クロスゲートを動かすためのサイコドライバーとして、竜魔帝王率いる地下帝国ムゲ・ゾルバドス帝国、さらにはバルマーの特殊部隊であるゴラー・ゴレム隊に狙われる立場となる。

銀河の終焉であるアポカリュプシスが始まったことで彼女の内側に残っていたナシムの残留意思が覚醒し肉体を共有することになる。αナンバーズとの合流後はアポカリュプシスを乗り越えるため、ナシムと共に力を貸すことになる。

そして、宇宙怪獣との決戦に勝利したαナンバーズの前に現れたケイサル・エフェスことゲベルに対して、かつての同胞であったナシムとして説得を試みるが、悪霊達の王に変わり果てるほどに怨念に囚われたゲベルと、最終的に決別している。

銀河大戦終結後は、使命を果たしたナシムの意思が消滅したことから念動力を失ったことで普通の人間の少女として第2次αの主人公と共に生きていくことになる。


OGシリーズ

第2次スーパーロボット大戦OGで初登場。

第2次αとほぼ同じ経緯で自軍である鋼龍戦隊に保護される。本作の彼女のストーリーはアイビス編をメインに他の第2次α主人公関係のイベントを通しながら進んでいく。

そんな中、OGシリーズで初登場し似たような経緯で保護された念動力者のイングを見た途端、驚きの表情を示していた。


最後は第2次αと同様の展開でガンエデンは鋼龍戦隊に敗北する。通常ルートの最終話ではそのままガンエデンと運命を共にし生死不明になるが、真の最終話ではユーゼス・ゴッツォによって復活したAI1に取り込まれ、ガンエデンはアダマトロンに変貌。念動力によるガンエデンの制御もユーゼスが造った人造マシアフであるイングがイルイの身代わりにされてしまう。

ユーゼスはガンエデンを取り込んだ際「イルイは消滅した」と言及したが……実際は健在であり、ガンエデンの制御に組み込まれたイングを自身の残りの力で解放し身代わりになる。

これを契機にユーゼスの有利性はひっくり返され、鋼龍戦隊の勝利に繋がることが出来た。

ユーゼスの最大のミスはイングが言及した通り最後の一手を誤ったこと。即ち正規のマシアフであるイルイの存在を軽視していたことだった。


その後、アダマトロンの大爆発でガンエデンと共に消滅したと思われたが……実はバラルの生き残りである蓬瓜尊の転移術によって脱出していたことがエピローグで判明。

アイビスや鋼龍戦隊のみんなとまた会える喜びに溢れながら第2次OGの物語は幕を閉じた。


第2次α主人公たちとの関係

ゼンガー・ゾンボルト

当初イルイはゼンガーのことを少佐と敬称付けで呼んでいたが『子供が気を使わなくて良い』とゼンガーが言ったため、これ以降彼を呼び捨てにすることに。

また、ゼンガー自身もイルイを助けたことをきっかけに、戦うべき理由が私怨による復讐という動機から、彼本来の在り方である『悪を断つ剣』に戻ることが出来たのだ。

α、OGシリーズ共に彼女との絡みはコーヒー関係のイベントが印象的である。


クスハ・ミズハ

純真無垢なイルイに献身的に接する優しいお姉さん的な立場になり、イルイの方もそんなクスハに懐くようになる。

クスハお馴染みの例のアレを調理する手伝いをしていたり、実際にその被害者になりかけたが自軍に復帰したブリットが代わり飲み干し気絶したため未遂に終わっている。

また、第2次αでは展開の関係上、他の主人公とは違って早期に無事が確認されており、友達でもあった真田ケン太の旅立ちを見送っていた。


アラド・バランガ

快活で明るく気さくに接してくるアラドとは仲の良い兄と妹みたいなポジションに落ち着く。

ただ、ガンエデンに意志を乗っ取られた際にはアラドに辛辣な言葉を浴びせたりした。

また、主人公達の中では唯一自力でイルイの救出に成功していたりもする(クスハ編では超機人が犠牲になっているため)。


アイビス・ダグラス

イルイとの絡みが最も多い主人公。

過去のトラウマに苛まれるアイビスを励まし、自分の大事なペンダントをお守り代わりにプレゼントした。この出来事でアイビスはかつての自信と勇気を取り戻し、完全に復活することになる。

また、アストナージの出番と引き換えではあるが、アイビスと一緒に眼鏡をかけられるイベントが存在する。

αシリーズではアイビスとの関係が正史となっているため、OGシリーズでも同様の絡みやイベントが多い。


関連イラスト

イルイたんアクリルチャームストラップイルイ地球守る夏だ! 海だっ!暑中だけど残暑センシティブな作品


関連タグ

第2次スーパーロボット大戦α 第3次スーパーロボット大戦α 第2次スーパーロボット大戦OG

ナシム・ガンエデン


カップリングタグ

ゼンイル アイイル

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 275440

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました