ピクシブ百科事典

テンザン・ナカジマ

てんざんなかじま

テンザン・ナカジマとは、スーパーロボット大戦OGの登場人物である。
目次[非表示]

「ちゃんとセーブしたか?ヒャッハハハハハハ!!」
CV:川津泰彦

概要

バーニングPTに熱中する男性。21歳。
漢字表記は「仲嶋天山」。
リュウセイ・ダテのダークサイド的な人物で、「~だっての」や「ホ!」が口癖。
操縦に関してはリュウセイと互角以上であり、バーニングPTでも全戦全勝である。
敵を撃ち落とすことが何よりも好きな享楽主義者であり、命の大切さや信念、倫理観などは一切持ち合わせていない。また、目上の人間にもタメ口を使うなど、礼儀作法も皆無である。

バーニングPTの決勝大会でリュウセイと勝負して優勝した後、アドバンスド・チルドレンとしてリョウト・ヒカワとともにディバイン・クルセイダーズにスカウトされ、所属する。
DCに所属してから階級はないものの大尉特級という扱いになり、傍若無人な振る舞いを見せていた。乗機に関してもバレリオンを好んでおり、戦場に来てからもゲーム感覚で戦争を楽しんでいた。

DCが崩壊してからは、アードラー・コッホのもとにつき、ヴァルシオン改で出撃するが、ゲイム・システムに取り込まれて暴走し、「血祭り」「プチプチ」などの言葉を口にして凶暴化してしまう(アニメ版であるディバイン・ウォーズではリュウセイ達に対して「プチプチ潰すぅ!!」「プチッと潰れろ!!!」などの言葉を発していたほか、『Record of ATX』では、ありえない程凄まじい顔で「プチプチ」という言葉を連呼していた)。

ヴァルシオン改でリュウセイ達を圧倒するも、最後はリュウセイにとどめを刺され、敗北する。
その際に正気を取り戻し、リュウセイに対して「俺と同類だ」と言葉を残し、死亡する。

その後はエアロゲイターに回収され、ゲーザ・ハガナーとして再生される(ディバイン・ウォーズにはゲーザは登場しない)。

なお、テンザンと同じく戦争ゲームと考えるトーマス・プラットとは馬が合っていた。

また、ゲイム・システムに取り込まれた後、アードラーを血祭りに上げようと目論んでいたが実現することはなかった。

名前の由来は、艦上攻撃機天山」から。

余談

実はこのキャラは新スーパーロボット大戦時代のリュウセイをモチーフにしたのではないかという説が存在する(流石にテンザンに「落ちちゃいなちゃーい!」等は言わせていないが)。

搭乗機体

リオン・タイプT(リオン・テストタイプ)
ガーリオン・カスタム
バレリオン
ヘビーバレリオン
ヴァルシオン改

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
ゲーザ・ハガナー
ディバイン・クルセイダーズ
トーマス・プラット
リュウセイ・ダテ リョウト・ヒカワ
ゲーム脳
新スーパーロボット大戦:ある意味彼の真のデビュー作と言える。

pixivに投稿された作品 pixivで「テンザン・ナカジマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1141

コメント