ピクシブ百科事典

アメリカマストドン

あめりかますとどん

長鼻目マンムート科の古代ゾウの仲間である。
目次[非表示]

概要

体長4.6m。
食べ物は木の葉水草等。
生息年代は更新世後期。
アラスカからメキシコまで、北米大陸全域の森林に広くに生息。

特徴

四肢はやや短くズングリとした体形で、発達したは260㎝もの長さになった。マンモスと同じく寒冷気候に適応し、体毛が生えていたが、マンモスと違って頭頂部フラットで前後にやや長いをしていました。マストドンとは「乳首の歯」という意味で、臼歯乳首のような突起が並んでいることから付けられた。この臼歯の形はマンモスのように硬いを食べるよりも柔らかい木の葉などを食べるのに適しているといわれ、森林針葉樹、また湿原水草なども食べていた。アラスカからメキシコまで、北米大陸全域に広く分布していたが、ユーラシア大陸からやってきた人類を使って棲んでいるを焼かれ、大量に狩られて絶滅したと言われているが、気候の変化などともいわれ、絶滅の原因は分かっていない。

関連タグ

哺乳類 長鼻目 ゾウ マンモス
マストドン表記揺れ

外部リンク

マストドン - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「アメリカマストドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3891

コメント