ピクシブ百科事典

アルセルタス

ひじょうしょく

「モンスターハンター」シリーズに登場するモンスターの1つ。
目次[非表示]

概要

モンスターハンター4』に登場するモンスターの一種。
モンスターハンターポータブル 2nd G』のクイーンランゴスタ以来となる久々の甲虫種のボスモンスターであり、
アオアシラドスジャギィ等と同様中型モンスターに分類されるモンスターである。

別名「徹甲虫」「軽量級の兵士」。
主に空中を飛行しながら生活しており、自分から進んで地上に降りてくることはまれ。
上空から索敵行動を行い、獲物や外敵を発見すると鋭い爪や角を武器に襲いかかってくる。
また、尾部から腐食液を大量に飛ばして積極的に相手の防御力を下げようとしてくる。

PV4弾では、謎のサソリ型大型モンスターに捕獲され、そのモンスターと無理矢理合体させられる(…ように見える)という衝撃的な映像も飛び出した。
このモンスターはアルセルタスと同種の雌雄関係にあるゲネル・セルタスというモンスターで、ある。
アルセルタスはゲネル・セルタスの発するフェロモンに強く惹かれる性質があり、フェロモンに応じて攻撃を行うほか、自立飛行のできないゲネル・セルタスの飛行を介助したりするという。
そして場合によっては彼女のエサにされる。
…ゲネル・セルタスは響狼夫妻とまではいかなくともリオス種を見習うべきではないだろうか。

亜種

モンスターハンター4Gに登場。別名「斧甲虫」。
原種とは違って二又に湾曲した角が特徴で、麻痺毒を含んだ液体を発射する。
砂漠地帯に適応した結果、なんと地面に潜るようになった。
セルタス夫婦の技には、アルセルタスの角を利用した重い突進攻撃があったが、角が増えたことにより「不可能なのでは?」と予想された。が、そんなことはなく普通に使ってくる。

またゲネル・セルタス亜種に対する扱われ方はどうなるかというと、
無理矢理地中から掘り起こされるわ、尻尾で獲物ごと叩きつけられるわ、挙句の果てにはブレスと共にハンター目掛けて発射され、着弾と同時に木端微塵に消し飛ぶわと原種以上に惨い扱いをされてしまった。
そのせいでついたあだ名が「不幸虫」、旦那さんが幸せになれる日はくるのだろうか…
…いや、彼らはそもそも奥さんにいいように使われているのが嬉しいんだろうか。

なにげにモンスターハンターシリーズで唯一体が木端微塵に砕けるボスモンスターである。

関連項目

モンスターハンター4 MH4 甲虫種
ゲネル・セルタス 非情食

pixivに投稿された作品 pixivで「アルセルタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146746

コメント