ピクシブ百科事典

アンキサウルス

あんきさうるす

ジュラ紀前期の北アメリカや中国に生息していた植物食恐竜の一種である。

概要

ジュラ紀前期の植物食恐竜。名前の由来は「トカゲに近い者」を意味する。
小型の原竜脚類の一種で、全長2mにもなる。
体形は、ほっそりしていた。胴体が割と長く、頭骨の構造は軽量化され、鼻先に向かって細くなっている。後足は短めで、主に4本足で歩いていた。前足の第1指に、大きな鉤爪があった。

関連項目

恐竜 竜脚類 古竜脚類

コメント