ピクシブ百科事典

アンナマリー・ブルージュ

あんなまりーぶるーじゅ

アンナマリー・ブルージュとは、アニメ『機動戦士ガンダムF91』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:神代知衣

人物像

クロスボーン・バンガードの士官候補生。16歳。
候補生でありながらもダギ・イルスに機乗し、偵察部隊の隊長として部下を率いる立場にある。

「黒の戦隊」の指揮官であるザビーネ・シャルに好意を抱いていたものの、彼がベラ・ロナに取り入ろうとする姿を見た事から彼に対する失望と、ベラに対する嫉妬を胸中に抱き、偵察任務の最中に連邦軍へ投降。連邦軍から少尉待遇で迎え入れられ、乗機であるダギ・イルスと共にレジスタンスの一員として参戦する。

投降直後の戦闘でザビーネと対決することになるが、ザビーネの「共に死ねばお前の口惜しさは消えるのか」という一言によって自身の未練を看破され、動揺した僅かな隙を突かれ、コクピットに零距離射撃を受けて戦死した。
この際、復讐心を剥き出しにしてザビーネに迫った彼女の姿は、ザビーネをして「感情を制御出来ない人間はゴミ」と言わしめているが、その言葉は10年後、思わぬ形で彼の下へと帰っていく事になる

関連イラスト

出撃前とか



関連項目

機動戦士ガンダムF91
クロスボーン・バンガード ダギ・イルス ザビーネ・シャル
ヤンデレ 褐色娘

関連記事

親記事

クロスボーン・バンガード くろすぼーんばんがーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アンナマリー・ブルージュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23968

コメント