2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

超人バロム・1』第3話「恐怖の細菌魔人イカゲルゲ」登場
CV:渡部猛(第14話では依田英助) 人間態:島津元、竹村清女

概要 

 イカの力を持つドルゲマン第3号。(当初魔人は劇中「ドルゲマン」と呼称されていた)
鳴き声は「カァ~」
人間の脳細胞の自由を奪う細菌「PLG」の実験のため、ドルゲに生み出された。この細菌に侵された人間はイカの吸盤のような模様が顔に現れる。
頭部から人間を白骨化させる墨状の溶解液を出し、小山田村の村民を皆殺しにした。人間態はその際殺害した村民の姿を借りている。

PLGを使った毒ガスによって操られた人間を利用しドルゲ基地の建設を目論むが、偶然にもハイキングに来ていた健太郎と猛に見つかり2人を抹殺しようとする。合体変身したバロム・1との闘いでは触手を武器に闘うがあまり効果が無く、逆にバロムスイングで振り回された上にタックル技のバロムブレイクを受けて倒された。

余談

脚の吸盤はミズダコから型を取られている。

関連記事

親記事

ドルゲ魔人 どるげまじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました