ピクシブ百科事典

カオスヘッダー・イブリース

かおすへっだーいぶりーす

『ウルトラマンコスモス』第26話「カオスを倒す力」に登場する実体カオスヘッダー。

概要

  • 体長:66メートル
  • 体重:6万1千トン


カオスジラークの一件で人間の感情に興味を持ったカオスヘッダーが、多数の人々を捕えて精神を分析。怒りと憎しみの感情を学習したことで誕生した実体カオスヘッダーと呼ばれる存在。
イブリースとはイスラム教における悪魔の事を指す。

禍々しい巨人のような姿をしており、片手でコスモスを持ち上げるほどのパワーを持つ。目からの破壊光線、手からのクローキーバリアーと超強力波動クローキームーブが武器。また、ルナモードのコスモスに爪を突き立てて能力を分析した(後にカオスヘッダーがルナエキストラクトへの耐性を得たのはこれが原因と思われる)。

コスモスのコロナモードさえも圧倒し、チームEYESのテックサンダーによる援護攻撃も全く通用しなかったが、分析に利用していた男性・狩野良一とその息子・正太が再会を果たした様子を目撃し、彼らが持つ親子の愛情と優しさという感情が理解できずに体のバランスを崩してしまう。その隙にネイバスター光線を浴びて爆破された。

関連タグ

カオスヘッダー カオスヘッダー・メビュート

pixivに投稿された作品 pixivで「カオスヘッダー・イブリース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 359

コメント