ピクシブ百科事典

カンチョー君

かんちょーくん

ああ… さらば おしりの革命児カンチョー君…
目次[非表示]

GO TO HELL!!!!

プロフィール

誕生日4月2日
血液型A型

概要

声:岡本寛志

漫画・アニメ『ボボボーボ・ボーボボ』に登場するキャラクター。
3世世代の毛狩り隊Yブロック隊長。横長の球体に手足と4つの排気孔がくっついた見た目をしている。
その名の通りカンチョーを攻撃手段としているが、一撃のカンチョーに己の全パワーを費やすため、カンチョーを行うと同時にその命を散らしてしまう。
アニメでは「カンピョー君」という名前に変更されている。

3世世代編で初登場。
ルブバが放った血呼玉の導きにより「W3狩リア」に参戦。マスク・ザ・天三郎ことところ天の助に渾身のカンチョーを見舞うが、その代償に命を落とした。
彼の最期には、ボーボボも「敵ながらアッパレー!!!!」と叫び、涙を流した。

その後、闇皇帝編でまさかの再登場。裏マルハーゲ帝国の襲来に際してボーボボ達と手を組み、浮遊城「闇キング」への突入時に先陣を切った。
ハイドレート戦ではカンチョーを行い一度死亡するが、田楽マンが発動させた田楽メンコの効果により復活。ハイドレートに二度目のカンチョーを見舞った。結局ハイドレートを倒すには至らなかったが、この時のカンチョー君の死が首領パッチ怒んパッチに変化させるきっかけとなった。
ボーボボからは「カンチョーさん」「小隊長」と呼ばれ敬意を払われていたが、ビュティからは終始「この下ネタ」と呼ばれていた。

「真説」でも登場。
サービスマンお茶づけ星人ふんどし太郎と共にヘッポコ丸の修行の手助けに駆けつけたが、実際は4人そろって修行の邪魔をしてるだけであった。ちなみに、ヘッポコ丸の修行に彼らを向かわせたのはボーボボである。
最終話ではなんと複数存在している事が判明。死亡したカンチョー君(一体ずつ「カンチョー君○○号」と番号がつけられている)の墓参りをしていたが、その中の数体が首領パッチに連れて行かれてしまう

関連項目

ボボボーボ・ボーボボ 旧毛狩り隊 毛狩り隊
カンチョー 下ネタ

pixivに投稿された作品 pixivで「カンチョー君」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 261

コメント