ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

伝説上のガヘリス(Gaheris)

 「円卓の騎士」の一人であり、オークニーのロット王の息子の一人。


ガウェイン卿の弟にしてアーサー王の甥。ガレス卿、アグラヴェイン卿、モードレッド卿とは兄弟の関係である。ランスロットが活躍する関係上、兄の立場は不遇気味である為、トリスタン卿をして「サー・ガウェインよりも優秀な騎士」と評されているが、作中では槍試合で負ける事が多い。


母親であるモルゴース(モルガンと同一視される)がラモラックと不倫していた際にはガレス以外の子供達がリンチに加担した上に、不倫をした母親の首を撥ねたというエピソードが残っており、中々に苛烈な人物と言える。非武装の者を斬るのは騎士道に反するらしいが、母親を斬首するのはどうなんだろうか…?本人曰く、父の仇である男と不倫するのは自分達兄弟の名誉に関わる事だからという事情がある。

一応、伝承ではハンサムで優しい人物であるらしく、貧しさのあまり自分のロバを盗んだ男に対しては、当のロバが狼に食い殺された事を知ると、自分の馬を差し出している。


しかしながら、王朝末期にはガレスと共にランスロット陣営に付き、兄弟たちがランスロットの失脚を目論んだ際にはこれを拒否している事から、ランスロットへの信頼のほどが窺える。

しかし、グィネヴィアを救出に現れた彼に火刑の立会人として出席していた彼らは殺されてしまう。ランスロットへの尊敬故に彼らは武器を向けられなかったのである。彼らの死がガウェインに影を落とし、ランスロットとの間に大きな溝を作る原因となってしまう。


関連タグ

アーサー王伝説 アーサー王物語


ガヘリスをモチーフにしたキャラクター

  1. 拡散性ミリオンアーサー』に登場するキャラクター。天秤を携え、正義と自分の怒りを混同する執行者というキャラクター付は上記のモルゴースのエピソードなど処刑に関する逸話に由来するものと思われる。
  2. Fateシリーズにて存在が示唆されているサーヴァント。→ガヘリス(Fate)

関連記事

親記事

円卓の騎士 えんたくのきし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17243

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました