ピクシブ百科事典

キャタルガ

きゃたるが

玩具・アニメシリーズ『ゾイド』に登場する架空の金属生命体の一種でメイン画像のイモムシ型メカのようなキャラクター。
目次[非表示]

スペック

機体名キャタルガ
英表記CATALGA
番号ZW17
所属無所属 (ギャラガー搭乗機はデスメタル帝国所属)
分類カイコガ種
骨格分類
異名
全長8.2m
全高2.3m
重量39.0t
最高速度93km/h
発掘地域ワイルド大陸 密林地帯
IQ43
本能解放技名ディグ・ジ・アース
搭乗者サンラータン ギャラガー
ステータス
  • アタック:6
  • ディフェンス:5
  • スピード:4
  • スタミナ:10
  • IQ:4
  • ワイルドブラスト:4
武装
  • 下顎
  • 切削ドリル
  • ドリルジョー
装備
  • 回転足
  • 尾角
  • 牽引キャリア(全長9.6m / 全高1.3m / 重量22.0t)
  • 捕縛ロープ
クラス
動力モーター
発売日2018年12月27日
価格4000円(税抜)
組立時間


概要

カイコガ(外見は幼虫の)種の掘削と牽引に優れた中型ゾイド。
劇中ではサンラータンの相棒として初登場する。
硬い岩盤を掘り進む事ができる(コクピットが露出型なので安全性が疑われるが)強靭な大顎と吸着力のある多足を持ち、自分の体重の何倍もの重量を牽引可能で、主に輸送用として使用されている。
オニギリ曰く「いろんな種類がいる」の事。
本能解放時、回転顎のドリルジョーが前方にせり出してくる。
防衛本能として地中に身を隠すのが目的だが、他のゾイドに襲い掛かることもある。
キャタルガの生息数が多い地層では掘った穴がいくつにも重なり合い、地盤がもろくなることがあるため、発掘作業は難航したという。

ちなみにデスメタル帝国仕様の紫色装甲のキャタルガが登場し、漫画版ではギャラガー用の黒いギルラプターを、アニメではそれに加えてデスレックスを輸送している。

本能開放技はドリルジョーを勢いよく回転させながら敵ゾイドに襲いかかる『ディグ・ジ・アース』。さらに地面に潜り、地中から攻撃を仕掛けることもできる。

余談

外見はゾイドの名機と名高いモルガを彷彿させ(外見も目が付いたモルガと言えるデザインをしている)、名前も芋虫を意味する英語のcaterpillarとモルガを合わせた物と推測される。

キットは牽引用のキャリアが付属したモーター駆動であると発表され、ゾイドシリーズ初の純粋な昆虫モチーフのモーター駆動ゾイドとなった。キャリアはワイルドライガー等の中型ゾイドが問題なく乗せられる大きさとなっているようだ。

またモルガも尾部がコンテナになっており、コンテナ内の武装を外す事で人や貨物を輸送でき、土の中を掘り進むこともでき、その設定を取り入れていると思われる。

公式による画像では、尻尾の突起が明らかに銃器のモールドになっているが常態的な火器なのかは不明(ガノンタスワイルドブラストは「通常」武装とは言えない)。

ワイルドブラストも、モルガのレーザーカッターと同じ位置に装備されており、ドリルというのもかつてのドリルモルガを思わせる部分がある。

関連タグ

ゾイド ゾイドワイルド 昆虫 カイコガ 

モルガ・・・幼虫モチーフゾイドの先輩
ヴァルガ・・・ギミック&ネーミングの面でモルガの後輩
グスタフ・・・ダンゴムシモチーフの輸送用ゾイドの先輩
グラキオサウルス・・・輸送ゾイドの一面を持ちゾイドワイルドに登場するゾイド

pixivに投稿された作品 pixivで「キャタルガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241

コメント