ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 英語で「現金」。Cash
  2. IT用語のひとつ。キャッシュ
  3. アンリミテッド:サガの登場人物。本稿で解説
  4. ロックマンエグゼの登場人物。本稿で解説


アンリミテッド:サガ

アゴ


「やあ、僕はキャッシュ。僕と一緒に冒険をしよう。」

概要

CV佐々木健

騎士の名門バーガンディ家に生まれた長男。
父にマクシミリアン、次弟にソード、末弟にレオンがいる。
決して不正を見過ごさない、青臭いほど真面目な性格。
だが、それゆえに騎士の腐敗もまた見過ごすことが出来ず、騎士をやめて一介の冒険者として自身の思う正しい道のために活動することになる。

片方の手に手甲が嵌っているが、これは一度身につけると滅多なことでは外れない「呪いのガントレット」しかし単に外せないならまだしも、リアルタイムで15分置きに精神世界へと連れて行かれ、精神世界でモンスターと戦わされるという、日常が丸ごと侵食されてしまうとんでもない品物である。
彼はこのガントレットの謎も解明しようとしていたが、それができたのは彼のあまりにも前向きな姿勢によるところがとても大きい。

各地を冒険するうちに、騎士団の中にも立場を悪用して洒落にならない野望を持つ者がいることを知るかもしれないし、騎士団が崇拝してきた黄金時代の遺物が自身のガントレットと同じく邪悪なものであることを知るかもしれない。

ガントレットの正体は、精神世界に人を勝手に引きずりこみ、戦わせることで、その経験を蓄積するための記録機になっている。
そして騎士団にて野望を持つ者の行動は、やがて混沌の道を開くことになる。
どちらにせよ、混沌の侵攻に都合の良い代物であることに変わりはない。

全てを解決したとき、自身が間違っていたと思うもの全てに決着をつけることができるだろう。
ならば平穏な騎士として戻れるかと思いきや、根っからの冒険好きの彼は、周囲には「怪しいものに触れるな」と言いながら、自身は怪しすぎるマスクを触れるどころか被る。そしてまたもや外れなくなってしまうオチがついて回ったのだった。

彼の言う冒険とは、もしかすると単なる冒険の旅にとどまらず、危険を冒すという文字通りの冒険のことではないだろうか?

ちなみにキャッシュは能力面で見ても非常に特徴的である。まず資質は総じて低く、合計値もダントツでパーティ最弱というダメっぷり。一方でLPやHP回復能力がやけに高く、タフなのが特徴である。同じようにガントレットに呪われたミシェルは優れた能力に恵まれているにも関わらず、昼夜問わず襲いかかる呪いによって瀕死の状態であることを考えると、なんでこの男は平気なのかと全力でツッコまざるをえない。
恐らくキャッシュには騎士としての才能は大してないのだろう。しかし、いかなる状況でもへこたれない心という点では、優秀な弟たちと全く異質な強さの持ち主なのだ。

ロックマンエグゼ

キャッシュ



CV山崎たくみ

ロックマンエグゼ ファントムオブネットワークの事件の黒幕にしてラスボス。キャッシュサーバーから生まれた存在であり、膨大な「キャッシュデータ」が人間に対する憎悪を媒介とし誕生した、キャッシュデータの集合体。
以前はキャッシュサーバーを管理するナビだったが、自分を利用するだけ利用して忘れ去った人間を恨んでおり、各地でキャッシュデータを利用した事件を引き起こしていた。
あらゆるものを吸収して巨大化し、最終決戦ではキャッシュサーバーに蓄積された全てのデータを取り込みキャパシティを超えた量のデータを取り込んだ結果理性を失い暴走状態となり攻撃も力押しな強力なものになる。

アニメでは自分の位置を特定できないようにジャミングマンを使って妨害電波を流しつつ、世界各国にファントムナビをばら撒き悪事を働かせてナビとオペレーターを離れ離れにするという事態を引き起こした。
そして現実世界も浸食し人々をキャッシュデータに変換して取り込み、熱斗とロックマンもキャッシュデータにしてしまうがトリルの呼びかけで熱斗とロックマンが復活してしまいCFロックマンを仲間たちのコピーで倒そうとするが二人の絆の力にかなうはずもなく、さらに取り込まれた人々も次々に復活したことで肉体を維持できなくなり、チャージショットで倒された。

関連項目

ATM キャッシュカード

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キャッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18325

コメント