ピクシブ百科事典

貯金戦士キャッシュマン

ちょきんせんしきゃっしゅまん

『貯金戦士キャッシュマン』とは鳥山明による漫画作品。および作中に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

Dr.スランプ』『ドラゴンボール』で知られる漫画家・鳥山明による漫画作品(全3話)。『Vジャンプ』にて1990年から1991年まで不定期で連載された。

その後、1997年には同じくVジャンプにて原作監修・鳥山明、脚本・小山高生、絵・中鶴勝祥によりリメイク版が連載され、同年のVジャンプフェスタでは短編アニメも公開された。

あらすじ

惑星ビレテジオンの宇宙刑事ジオラは、宇宙に逃亡した殺人犯の追跡中に乗っていた宇宙船が故障し、地球に不時着してしまう。その時に地球人の警察官チャパットを事故死させてしまい、故障原因である宇宙船の燃料「ドルコーン」を探す間、仕方なく彼と融合することにする。

しかし、ドルコーンは地球でいう「黄金」であり、故郷ビレテジオンに帰るために必要な量は地球のお金に換算して約17,000,000円分に及ぶことが発覚する。そこでジオラは、チャパットとして仕事をする傍ら、「貯金戦士キャッシュマン」と名乗り、有料での人助けをするヒーローとして活動することになる。

登場人物

※ キャストは上述の短編アニメから。

キャッシュマン/ジオラ

CV:山寺宏一
主人公。惑星ビレテジオン出身の宇宙警察官。外見はフリーザカラーのナメック星人といった感じ。
普段は地球人の警察官チャパットとして暮らしているが、ひとたび事件が起これば「貯金戦士キャッシュマン」として活動する正義のヒーロー(料金制)。戦闘力は高く、マシンガンなどの近代兵器で武装した地球人であれば素手でも余裕で沈静化することが出来、道路に素手で地割れを作る怪力、岩山をも砕く爆撃でほぼ損傷のない防御力、銃弾ミサイルを余裕で見切るスピードと鳥山作品主人公らしい異常なまでの強さを誇る。

故郷へ帰るために必要な1700万もの大金を稼ぐため日々悪党退治に勤しんでいるが、舞台であるスロープタウンがそもそも犯罪者が少なく、尚且、基本料金も5000~10000円(足元を見て多く見積もっても20万円)ほどしか設定していないため、日々の稼ぎは微々たるものであり、その道程はかなり険しい。

性格は警察官らしく正義感は強いが堅物で傲慢なところがあり、地球人を見下している節がみられる。チャパットと融合したことで彼の記憶や知識を共有し、辻褄を合わせてなんとか周囲に溶け込もうと努力しているものの、元々ズボラで遊び人気質だったチャパットとしての暮らしに馴染めず苦心している。また、正義感の強さから不正な手段で金を手に入れることは考えておらず、リメイク版ではビリーから「それだけ力があれば銀行強盗や宝石店を襲撃でもすれば手っ取り早いんじゃ?」とツッコまれたが「警察官だから、落ちぶれても盗みなど出来るか」と叱責している。

因みに、チャパットとキャッシュマンとの姿を切り替える際に所謂「変身ヒーロー」らしい掛け声を発するが、キャッシュマン(本来の姿)になる際は「ショータイ!」、チャパット(地球人)になる際は「ヘンシン!」となっている。

チャパット

スロープタウンの警察官の青年。ヤムチャではない。
物語の冒頭で、地球へ不時着したジオラの宇宙船に撥ねられて死亡。その後、ジオラに融合されてその体を奪われる。生前は女にだらしない上に仕事にも不真面目で、調書すらまともに書けないダメ警官であったらしく、リメイク版では母親にまで金をせびっていたらしい。

短編版では最終話にて蘇生しており、ジオラに撥ねられたことや体を使われていたことなど一切覚えていない様子だった。

シャンプル

CV:深見梨加
アイスクリーム屋で働いているチャパットの恋人。ブルマではない。名前はリメイク版にて判明。
派手で遊び好きで、生前のチャパットは彼女にかなり貢いでいた模様。ジオラと融合後の彼は、服や車のセンスも悪くなり「まるで別人」と呆れている。一方、キャッシュマンとしての彼に何度か助けられて以来惚れ込んでおり、二人が同一人物と知らずに「乗り換えようかしら」とすら呟いている。

栗山和男(くりやま かずお)

短編版にのみ登場。自称「世界一の悪人」を名乗る10億円強盗犯。
どことなくこの人に似た肥満体にマシンスーツを身に着けた中年男性。そのスーツの力で凄まじいパワーを発揮するものの、キャッシュマンには遠く及ばずあっさり敗北する。

ビリー

リメイク版にて登場する少年。
キャッシュマンの正体がチャパットだという事実を知り、そのことをダシに彼の家に居候する。生意気な性格だが、作中ではキャッシュマンの良き相棒として様々なサポートを行い、怪訝に感じていた彼からも次第に信頼を寄せるようになる。終盤、その正体がとある事業家の一人息子で、実家が事業で失敗し家族と顔を合わせる機会が減り、その寂しさから家出をしてきたことが発覚。後にとある事件を経て両親と再会を果たし、キャッシュマンがこれまでの貯金を全てビリーの家族に与えたことで経営を立て直した。

関連タグ

鳥山明
ヒーロー 宇宙人 貯金

pixivに投稿された作品 pixivで「貯金戦士キャッシュマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82

コメント